IHでガスを使う 〜どうしても使いたい場合には、カセットコンロで十分

スポンサーリンク

IHクッキングヒーターでもガスを諦めない

私はずっとガス生活でした。

ガスコンロじゃないと料理は無理
電気じゃ美味しいごはんは食べられない

と思っていました。

でも、IHを選んで正解だったと思います。

IHクッキングヒーター(コンロ/レンジ)のデメリットは、鍋が振れない、電磁波が心配、停電で使えない、電気代が高い、温まらない、グリルが良くない、使えない鍋がある、おいしくない…本当でしょうか?ガスレンジも、掃除が大変、倒れやすい、とろ火が苦手などデメリットがあります。どちらにもメリットもデメリットがあります。

でもIH用に調理道具を買い換えるのは、イヤでした。

特に、

この土鍋どうするの?

という問題が。。。

IH用土鍋もあるようですが、それだけのために買い換えるのもどうかと思います。

いつか大きい土鍋が必要になったらと思いますが、それもまだ先。

ガスしか使えないものも、ないわけではありません。

うーん、どうしよう。。。諦めたくない。。。

そんなある日、友人宅でIHなのにガスを使っている光景に出会いました。

スポンサーリンク

カセットコンロを使えばいい

友人宅では、古い圧力鍋を使っていました。

炊飯器のない家です。

我が家もかなりの間、炊飯器を使っていませんでしたが、最近では子どもの食べる量が増えてきたので炊飯器を使います。

彼は、キッチンにカセットコンロを置いて、それで炊飯をしていたのです。

カセットコンロって、常設のイメージは“ない”ですよね。

でもその家では常設です。

そっか、カセットコンロを使えばいいのか。

そんなわけで、使っていなかったカセットコンロを取り出し、土鍋で調理を始めました。

IHクッキングヒーターの上は多少熱くても大丈夫です。

以前のホットプレートと同じ原理です。

IHクッキングヒーターで、ホットプレートが使える ホットプレートを使ってたこ焼きやお好み焼きなどをすることがありますよね。 でも、テ...

そのまま置いてしまえば安心です。

こうして我が家では、鍋の時には、IHクッキングヒーターの上に、カセットコンロを出して、土鍋で料理をしています。

なーんだ、これでよかったんだ。。。

無理に買い替えなくとも、土鍋くらいならカセットコンロで十分。

この冬は鍋の機会が増えそうです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう