使い勝手/住み心地レビュー

机上での間取り設計と、実際に住んでみての感覚はかなり開きがあります。想定していたこと、思い込んでいたこと、実際に選んだ標準/オプションはどうであったのか?など、使い勝手や住み心地などをレビューしてみたいと思います。

スポンサーリンク
設備とオプション

スマホ対応のテレビドアフォン/インターフォン ~もう子機はいらない

インターフォン/ドアフォンの子機は、使えないので要らない 新しく家を建てたときに、ドアフォンを選ぶことになりますが、このドアフォンについては少々こだわりがありました。 それは、 インターフォン/ドアフォンの子機はいらない という...
子育て(育児、子どもの成長)環境を考えた家づくり、暮らしかた

ステップカウンターでお勉強 ~家事をしながら勉強を一緒にできる、リビング&キッチンで宿題を会話しながらできる、オススメ

キッチンのステップカウンターでお勉強してくれたらいいなぁ〜という妄想 キッチンにステップカウンターを採用しました。 ステップカウンターは、キッチンの向かい側がカウンターになっているのですが、通常のカウンターは高いので、天板を...
子育て(育児、子どもの成長)環境を考えた家づくり、暮らしかた

食洗機を使うべき5つの理由とメリット ~手荒れ、子育て、食中毒・ウイルス対策、キッチンがスッキリ!

食洗機はメリットだらけ 食洗機を使っていないなんて、もったいない! 食洗機の特性を活用した5つの活用法 ~せっかくの食洗機、家事をラクにしましょうでも記載しましたが、食洗機をうまく使えば、メリットだらけです。 特に...
スポンサーリンク
家事の快適な家づくり、暮らしかた

食洗機の特性を活用した5つの活用法 ~せっかくの食洗機、家事をラクにしましょう

食洗機使ってますか? オプションで食洗機を設定したにも関わらず、あまり使っていないという方が多くいらっしゃるようです。 なんで~~~~!! わが家では、一日最大3回もヘビロテしてしまいます。 子育て中というのもありますが、なくて...
子育て(育児、子どもの成長)環境を考えた家づくり、暮らしかた

リビングとトイレとの間には、扉が2枚必要 ~リビングからダイレクトにトイレに入れるような間取りは避けるべき

リビングとトイレ リビングからトイレに行くことはとてもよくあります。 ですから、間取りを考えると、リビングからトイレにすぐに行けるようにと考えてしまうことがあります。 私も、リビングにトイレのドアをつけたり、リビングの奥の吹き...
設備とオプション

開き窓が閉まらない ~レバーが閉まらない、鍵がかからない。ただいま5回目訪問待ちの窓のトラブル

窓の閉まらない・・・ i-smartの家の引き渡しからちょうど6ヶ月。 そろそろ暮らしにも馴染んできて、そして、設備にもいろいろな変化が訪れています。 i-smartは木造の家なので、木の収縮があるということは建てる前から聞いていました...
外構(庭、門、車庫、エントランス、アプローチなど)

TM9の芝刈りの頻度、芝刈り機の選び方 ~マキタ 芝刈機を買って刈り込む

芝の養生のために水やりに必死で、よく見たら伸びていた。。。 TM9の芝を貼ってから2ヶ月が過ぎました。 今年は特別に暑い夏だったので、毎朝と毎夕、がんばって水をあげていたところ芝がしっかりと生えました。 おめでとうござ...
子育て(育児、子どもの成長)環境を考えた家づくり、暮らしかた

ベビーカーを玄関のシューズクロークに収納すると便利!

ベビーカーは、どこにしまうのか? ベビーカーは、玄関のどこにしまったらいいのか・・・ 本当にベビーカーは大きいので、どこにどのようにしまっておくのかというのは、子育て期間中の大きな課題ですよね。 毎回たたんでおけばいいです...
子育て(育児、子どもの成長)環境を考えた家づくり、暮らしかた

子育て(育児)中の階段を考える ~乳幼児期の階段は危険ですが、大きくなっても子どもの遊び場に・・・

子育て(育児)中は階段が心配 家族が増えて乳幼児など子どものいる家庭では、家の中に危険物がいっぱいでいろいろな対処をします。 ハイハイ時期の床面 立ち上がりテーブルの上のマットを引っ張ってモノを落としたり テレビなどの転倒が...
日々の記録

室温30度、湿度80% ~梅雨の気候に翻弄されない高断熱・高気密住宅のコントロール

梅雨の気候に翻弄 2016年の梅雨は、本当によく雨が降ります。 そしてよく晴れます。 雨が降って、よく晴れる・・・ということはどういうことでしょうか。 そうです、、、降った雨が蒸発して、蒸し暑くなるのです。 今...
シンプルでナチュラルな暮らし(自然の原理を取り入れる)

室内の温度調整の基本2 ~空気の流れをつくって、自然に空気を移動させる シーリングファンやサーキュレーターを使う

季節毎の部屋の温度の対応 季節によって、外気と室内の温度をどのようにコントロールしていくかというのは大きな課題ですよね。 夏の暑い時期には涼しく、冬の寒い時期には温かくしたい・・・でも、うまくいかない。 空気の温度で空気が移動...
シンプルでナチュラルな暮らし(自然の原理を取り入れる)

室内の温度調整の基本1 ~暖かい空気は上に溜まる、冷たい空気は下に溜まる

冬に階段から冷たい空気が降り、夏に二階で寝苦しくなる 冬は部屋を暖かくしたい 夏は部屋を涼しくしたい これは基本ですよね。 でも、これがなかなかうまくいかないんですよね。 冬に階段から冷気が降りてきて寒い・・・ ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました