植栽(樹木・花・植物)

スポンサーリンク
シンプル&ナチュラルなインテリアを楽しむ暮らし/ライフスタイル

ポインセチアを枯らさない方法 〜失敗しない3つの育て方のポイント 〜ポインセチアの置く場所と水やりと温度

毎年枯らしていたポインセチア 毎年12月上旬。 ポインセチアを買っています。 しかし…クリスマスまでもつことはありませんでした。 毎年… そう、毎年なんです。 ポインセチアの育て方というサイトを見てが...
外構(庭、門、車庫、エントランス、アプローチなど)

芝生養生中の対策は、養生マットより安価なコレ! ~踏まれないような工夫と、芝生を通れるようする方法。芝生が枯れた時の対策

芝生養生中の大敵は子ども 猛暑で芝生が枯れかけています。 ですので、養生をして、芝生を育てたいのですが・・・ 大敵は、子どもたちです。 構わず、芝生を走り回ってしまいます・・・ 注意するものの、時間が経てばすっかり...
庭を楽しむ暮らし(ガーデニング)

連日の猛暑・酷暑で紫陽花(アジサイ)が枯れました ~暑い夏(猛暑・酷暑)の対策

完全に枯れてしまった紫陽花 今年の名古屋は、恐ろしい暑さです。 雨も降らず、連日35度以上。 もう1ヶ月くらい続いていて、雨が降ったのは1時間ちょっと。 これじゃ、いろいろなものが枯れていきます。 ...
スポンサーリンク
庭を楽しむ暮らし(ガーデニング)

アジサイ(紫陽花)の剪定と増やし方

アジサイ(紫陽花)の季節が終わったら剪定を アジサイ(紫陽花)の季節も、徐々に終わろうとしています。 わが家の4本のアジサイ(紫陽花)中でも、一番最初に咲いた花は、もう枯れ始めています。 アジサイ(紫陽花)は、花びらが...
外構(庭、門、車庫、エントランス、アプローチなど)

芝生が復活 ~芝生の目地砂、芝の肥料、根切りで空気を入れたら再生

芝生が再生しはじめました 元気のない芝生。 これを復活すべく、芝の根切りで空気を入れ、芝生の目地砂・芝の肥料を与えて1週間。 なんと、少し復活してきた・・・ような感じです。 土のところに根が張り、新芽が出てきました...
外構(庭、門、車庫、エントランス、アプローチなど)

庭の芝生が元気がない ~芝生の目地砂と、芝の肥料

憧れの芝生・・・が、元気がない。その2 芝の元気がありません。 芝の根切りで空気を入れるということもしますが、やはり、土や肥料がなくてはなりません。 そこで、芝の土と肥料を準備したいと思います。
外構(庭、門、車庫、エントランス、アプローチなど)

庭の芝生が元気がない① ~芝生のメンテナンスは、根切りから

憧れの芝生・・・が、元気がない。 ああ、あの芝はどこへ・・・ 1年前のこの芝も、 なんだかすっかり元気がありません。 もうすぐ6月だというのに・・・ いろいろと調べてみると、原因は様々ですが、どうや...
シンプル&ナチュラルなインテリアを楽しむ暮らし/ライフスタイル

モンステラの育て方(増やし方編) 〜葉を切って水に浸けるだけ。でも季節(時期)が重要。

モンステラは、茎から根が出る モンステラは、南国の強い植物です。 モンステラを育てている人は、こんな光景を見たことはありませんか? そう、茎から根が出ています。 実は、茎の部分のどこからも根が出てくるようになって...
庭を楽しむ暮らし(ガーデニング)

ラベンダーとタイムの剪定 (冬になる前に、ハーブを剪定しておきましょう)

秋から冬は、ハーブの剪定作業も忘れずに 秋から冬は、庭作業が多いのですが、木の剪定は忘れないのですが、足元のハーブなどは忘れがちです。 わが家も案の定、剪定タイミングを逃してしまいそうになっています。 コモンタイムの剪定 コモン...
庭を楽しむ暮らし(ガーデニング)

チューリップの育て方 〜秋から冬に球根を植えて春に花が咲く

チューリップの準備は10-12月 今年もチューリップを植える季節がやってきました。 チューリップは10-12月に球根を植えて、翌年の3-4月に咲きます。 おおよそ3ヶ月は地中で育ち、暖かくなると芽を出し始めます。 ダリア...
リゾート風&リゾート空間を演出する家づくり

ハイビスカスの休眠/冬眠、冬越し/越冬に必要な3つのこと ~剪定、保温、日光。床暖房の注意点

ハイビスカスの季節は10月まで ハイビスカスは、外であれば10月くらいまで、室内であれば11月や12月まで咲くことがあります。 でも、寒くなると花が小さくなり、色が薄くなってきます。 そして葉が黄色や茶色になり、数も減ってきま...
リゾート風&リゾート空間を演出する家づくり

ハイビスカスのある暮らし:ハワイ・南国&リゾートの空間の演出 〜種類、育て方、咲く瞬間の動画

ハワイ・南国&リゾートの演出といえば、やっぱりハイビスカス ハワイ・南国の花といえば? もちろん、モンステラも大切ですが、誰もが思い浮かぶのは、ハイビスカスではないでしょうか。 わが家にも、ハイビスカスが毎年、花を咲か...
スポンサーリンク