換気性能(花粉症、黄砂、PM2.5、排気ガスなどからの微粒子や臭いを防ぐ)

現代の家での換気は大きな課題です。外で気持ちのよい空気が吸えない、そんな環境になりつつあります。花粉症、黄砂、PM2.5、火山灰、排気ガス、農家の近く、都会の草刈り、工場などの施設の近く、排水の臭いなど。一年中、思いっきり窓を開けることができない時代に、高性能で手軽な換気性能を持った家づくりが必要です。

【花粉症予防と対策のオススメサイト】玄米の乳酸菌で花粉症対策乾燥大葉(しそ)で花粉症対策花粉症に納豆

住環境の気になるニュース/情報

2019年の花粉情報、スギは3月上旬、ヒノキは4月上旬がピーク

2019年、花粉が飛んでいます 暑い夏の翌年は、花粉が飛ぶ・・・というのは定説です。 昨年夏は、40度を超える猛暑が続いていたので、今年は絶望的な気分です。 すでにクシャミや鼻水の症状、そしてマスクが必要・・・・ 今年も...
特集:春

花粉の季節、快適な室内干し環境で、春夏の花粉症を軽減させる(洗濯物対策)

花粉の季節は、屋外に洗濯物を干したくない私は、小さいころから何十年というおつきあいの花粉症です。 ですから、花粉の季節は、屋外で洗濯物を干すのは自殺行為。 そんな服を着たものなら、クシャミと鼻水が止まらなくなります。 ですから、家の中...
特集:春

ナノイー発生器のフィルターを設置 ~天井埋め込み型ナノイー(FY-10S/FY-16S)にパッキンとフィルターを設置

ナノイーの汚れをなんとかしたい ナノイーは、臭いや花粉への効果があるということから、玄関、台所、寝室につけています。 花粉症の方には必須ですよね。 でも結構汚れるんです。 空気を吸い込んで、ナノイ...
住環境の気になるニュース/情報

2018年の花粉情報と、春に向けての住宅設備の花粉症対策&準備

2018年、花粉が飛び始めました すでにクシャミや鼻水の症状、そしてマスクが必要・・・・ 今年も花粉の季節がやってきました。 私も、この3月頃から夏前まで、花粉症で悩まされます。 今年の予想はこんな感じです。 ...
住宅性能

キッチンの吸気口フィルターの交換(差圧感応式換気口のフィルター)

キッチンの吸気口フィルター キッチンでファンを使う時に強制的に空気を取り込む吸気口があります。 キッチンのファンから空気を排気するので、家の中の空気が減るので、その分を差圧感応式換気口という換気口で吸気します。 外から...
住宅性能

排気口フィルターの性能と交換 |空気清浄機/換気システム(ロスガード)(部屋の中の空気を排出する)

空気清浄機/換気システム(ロスガード)の排気口フィルター 換気口フィルター交換え 〜空調/空気清浄機のフィルターの取り替えは、一年に一度のメンテナンスです。 気密断熱性の高い住宅では、換気性能が義務づけられていることもあり、空気清浄...
住宅性能

吸気口フィルターの性能と交換 |空気清浄機/換気システム(ロスガード)(外気を室内に取り込む2種類のフィルター交換)

空気清浄機/換気システム(ロスガード)の吸気口フィルター 換気口フィルター交換え 〜空調/空気清浄機のフィルターの取り替えは、一年に一度のメンテナンスです。 空気清浄機/換気システムは外からの空気を取り込む吸気口と、室内の空気を...
設備とオプション

ナノイー発生器のお掃除、してますか? ~24時間つけっぱなしのナノイーにスイッチが必要な理由

ナノイーは、24時間お仕事中 ナノイー発生器が無料で3つ付くということから、わが家でも三箇所つけています。 ナノイー発生器がついている3つの場所 玄関 台所 寝室 臭いや花粉への効果があるということから、この3箇所につけてい...
シンプルでナチュラルな暮らし(自然の原理を取り入れる)

高気密・高断熱住宅の、寒暖差の激しい春と秋の過ごし方(2) ~間取りを工夫して寒暖差の対策をする

温度調整には、空気の循環 ~風が一番効果的 高気密・高断熱住宅のメリットもありますがデメリットもあります。 高気密・高断熱住宅は窓を開けなくても大丈夫というコメントもありますが、やはり窓と網戸を設置しておくことで、春や秋の急激な...
設備とオプション

ナノイー発生器 ~換気をせずに消臭する、天井に埋め込む消臭装置

家の中の臭いをどう取るか? 家の中には、いろいろな臭いが溜まります。 一時的に発生するものもありますが、発生する場所が限られているということも多いかと思います。 生ゴミ 調理 ペット トイレ 寝室 クローゼット ...
設備とオプション

ナノイー発生器&ロスガード、室内干しで、花粉症対策

家で花粉対策を検討 花粉の季節ですね。 私は3月から5月くらいまでの間、花粉症に悩まされます。 せっかくの注文住宅、どうにかして花粉症対策ができないかと思っていました。 i-smartでは3つの大きな対策をしました ...
住宅性能

ロスガード(空気清浄装置)の設置位置、間取りの検討 ~ロスガードの性質を知る

外の空気は汚れている ロスガードは、一条工務店のウリの1つになっている、換気&空気清浄装置です。 高気密・高断熱の住宅では換気が必須となっています。 しかし、換気だけを行うと、外の汚れた空気がそのまま入ってきます。...
タイトルとURLをコピーしました