高気密・高断熱住宅の、寒暖差の激しい春と秋の対策と過ごし方

スポンサーリンク
住宅性能

2017年春、一条工務店i-smartの床暖房をセーブモード運転に切替(4/7)

2016~2017年の冬が、終わりました 3月末に寒気がやってきて、ちょっとビックリしましたが、2017年4月7日にて、床暖房を全面セーブモードに切り替えました。 温度設定は22度。 最低気温が10度くらいまで上がって...
シンプルでナチュラルな暮らし(自然の原理を取り入れる)

高気密・高断熱住宅の、寒暖差の激しい春と秋の過ごし方(5) ~北側窓の活用と、西日対策

北側の窓、メリットと誤解 北側に窓は必要か? 窓は南など太陽のある方向に設置するのが良いと思っていました。 でも、北側に窓を設置するメリットはたくさんあります。 私は北面への窓への期待はしていませんでしたが、設計士さ...
シンプルでナチュラルな暮らし(自然の原理を取り入れる)

高気密・高断熱住宅の、寒暖差の激しい春と秋の過ごし方(4) ~ハニカムシェードとカーテンの効果的な使い方

急激な気温の上昇から室内温度を上げない GWが過ぎると、急に温度が上昇し始めます。 朝晩は寒いのに、昼間は真夏のようになり、そしてその影響を受けて夜は熱帯夜・・・ということもおきます。 秋になれば涼しいけれど残暑が厳しくなるこ...
シンプルでナチュラルな暮らし(自然の原理を取り入れる)

高気密・高断熱住宅の、寒暖差の激しい春と秋の過ごし方(3) ~風を取り込む家の窓(引き戸と開き戸)の選び方

風を取り入れることを前提とした、窓の考え方 風を取り入れる間取りを考えることによって、家の風の通り道への意識が高まります。 ですが、風は適度に入って欲しいと考えます。 あまり強い風がどんどん入っても困りますし、朝晩の寒暖差...
シンプルでナチュラルな暮らし(自然の原理を取り入れる)

高気密・高断熱住宅の、寒暖差の激しい春と秋の過ごし方(2) ~間取りを工夫して寒暖差の対策をする

温度調整には、空気の循環 ~風が一番効果的 高気密・高断熱住宅のメリットもありますがデメリットもあります。 高気密・高断熱住宅は窓を開けなくても大丈夫というコメントもありますが、やはり窓と網戸を設置しておくことで、春や秋の急激な...
シンプルでナチュラルな暮らし(自然の原理を取り入れる)

高気密・高断熱住宅の、寒暖差の激しい春と秋の過ごし方(1) ~温度差には窓の開け閉めで対応が前提

高気密・高断熱住宅は万能か? 高気密、高断熱住宅は、それこそ万能ではないかとさえ思える広告がよくあります。 特に、暑い時期と寒い時期に焦点を当てているので、 夏は涼しい 冬は暖かい というキャッチフレーズに誘導され...
スポンサーリンク