ドア/扉

スポンサーリンク
設備とオプション

指を挟む危険な引き戸に、ドアストッパー/戸当り(とあたり)をつける

引き戸で手を挟み怪我をする 2階のトイレの引き戸で指を怪我をしました。 以前から、引き戸が危険なのでDIYしたのですが、このストッパーもすぐに使いようがなくなり、そのまま放置をしていました。 しかし、少し子どもがバタバ...
子育て(育児、子どもの成長)環境を考えた家づくり、暮らしかた

スリットスライダーの下にある隙間に注意 ~子供の指が挟まる危険性アリ

スリットスライダー 一条工務店のi-smartの標準仕様にある、スリットスライダー。 天井まである横開きの扉はとても印象的で、どうしてもつけたかった扉です。 1箇所は無料とのことでできれば展示場のように両開きがいいなと思っていましたが...
子育て(育児、子どもの成長)環境を考えた家づくり、暮らしかた

子どもを叱る回数が減る家づくり(片付け編) ~ストレスが減る2つの工夫とポイント

片付けても、片付けても・・・片付かない! 子育てをしていると、いつでも家の中が・・・荒れます。 片付けをしてもすぐに散らかり、片付けても、片付けても・・・片付きません。 そのうち、片付ける気力がなくなっていきます。 ...
住宅性能

床暖房の温度センサー ~センサーの位置に物が置かれないかを確認しておく

床暖房の温度とは? 床暖房の設定パネルで温度を設定します。 この温度とは、床暖房の装置の中に流れるお湯(または不凍液)の温度です。 ですから、28度と設定しても、床の温度が28度になるわけではありません。 一条工務店の全...
設備とオプション

玄関のドア選び ~わが家が選んだ、断熱ドアと親子扉、住む前から過剰な仕様やスマートキーは不採用

玄関ドアはデザイン+性能 玄関ドアは、家の玄関であるのでデザインは重要ですね。 でもいつも使う場所なので、使い勝手も重要です。 加えて、ドアとしての性能も重要です。 玄関ドアを選ぶのに、そんなに選ぶ項目があるの? 私もそう...
日々の記録

トイレの危険な引き戸をDIYで対処 ~指が挟まるのは引き戸の宿命?

引き戸は戸袋に入るようになっている仕様 わが家に危険がスライドドアが1つあります。 2階のトイレのドアです。 通常のドアは開き戸ですが、ここは開き戸にすると通路が狭くなるので、引き戸にしました。 引き戸の戸袋がト...
子育て(育児、子どもの成長)環境を考えた家づくり、暮らしかた

リビングとトイレとの間には、扉が2枚必要 ~リビングからダイレクトにトイレに入れるような間取りは避けるべき

リビングとトイレ リビングからトイレに行くことはとてもよくあります。 ですから、間取りを考えると、リビングからトイレにすぐに行けるようにと考えてしまうことがあります。 私も、リビングにトイレのドアをつけたり、リビングの奥の吹き...
設備とオプション

片開きドアの弱点 ~強風で閉まるととても危険。要注意。

窓と風 春は風の強い時期です。 気温が上がってきて、少し部屋が暖かくなりすぎたときに、窓を開けたくなるものです。 雨が降っていなくとも風だけであれば窓を開けておくことがあるかもしれません。 引き違いの窓であれば、少し...
家事の快適な家づくり、暮らしかた

脱衣室は単独で設置すべし!来客にも思春期の子どもにも必要 ~洗面室と浴室と脱衣室、家事室

脱衣室のほとんどは洗面所が兼用している これまでの家では、脱衣室という場所がないケースが多かったように思います。 脱衣をする場所がないということではなく、 脱衣室が単独でなく兼用になっていた という意味です。 ...
日々の記録

吹き抜けのある家/間取りの検討記(1) ~憧れの吹き抜けの注文住宅を手に入れる!と意気込んでみたものの・・・

吹き抜けのある注文住宅を作りたい!と思って間取りを考えはじめました。でも吹き抜けの家にも不安があったので、宿泊体験で吹き抜けのある家に泊めていただきました。そこで知ったのは、音が響くということ。高音も低音も、ガンガン響きます。間取りによっては異なりますが、この響きで私は眠れるのか?不安で眠れなくなってきました。
設備とオプション

玄関ドアの断熱性能

玄関ドアにも断熱性能が求められます。冬、玄関付近はとても寒い印象があります。玄関は土間があるため、地面の冷たさが伝わってくるということもありますが、玄関ドアからの影響もとても大きいのです。窓の断熱も大切ですが、玄関ドアの断熱もとても大切です。
スポンサーリンク