春のウッドデッキメンテナンス② ~デッキの掃除は高圧洗浄機、今年はキシラデコール ウォルナットで塗装

スポンサーリンク

ウッドデッキの掃除に、高圧洗浄機の登場!

ウッドデッキ下の掃除が終われば、今度はウッドデッキ本体の掃除と塗装。

昨年のウッドデッキの掃除は、ブラシでした。

加えて、トゲがひどかったので、サンダーでヤスリがけをしました。

冬の間に乾燥し尽くしたウッドデッキ わが家のウッドデッキは、12畳分のウッドデッキを設置し、セラカンバツ材にしたので、それなりのウッドデッ...

今年は・・・・

先日買った、高圧洗浄機の登場です。

ウッドデッキの掃除は、大変・・・ わが家のウッドデッキは、ちょっと広く作ってしまったこともあり、普通でも大変なのですが更に掃除が大変です。 ...

一気に掃除が終わりました。

ここで、一晩、置きます。

水分を含んでいるので、色の乗りが悪くなることがあるので、十分に乾燥が必要です。

スポンサーリンク

今年は、キシラデコール ウォルナットで塗装

掃除が終わったら、マスキングテープや新聞紙で色が付かないよう保護をして、いよいよ塗装です。

キシラデコール ウォールナットでウッドデッキを塗装、防御

今年は、昨年のインウッドが販売中止になってしまったため、やむなくウッドデッキ塗装の定番、キシラデコールとなりました。

色もまた定番の、ウォールナットです。

なかなか落ち着いた色になりました。

塗る前

キシラデコール ウォールナットでウッドデッキを塗装

塗った後

キシラデコール ウォールナットでウッドデッキを塗装

塗る前

キシラデコール ウォールナットでウッドデッキを塗装

塗った後

キシラデコール ウォールナットでウッドデッキを塗装

そしてサークルベンチも

キシラデコール ウォールナットでウッドデッキを塗装、サークルベンチ

ついでに花壇も、

キシラデコール ウォールナットで花壇を塗装

全部、同じ色ですがw

これにて塗装が完了!

塗装のポイント

二度塗りを前提とし、

1度目はできるだけ速やかに薄めに塗る。

2度目は丁寧にしっかり塗る

という感じがベストです。

1回目と2回目の間は4時間程度。

完全に乾くには半日くらいは放置しておくのが良いでしょう。

キシラデコールは、塗料缶からそのまま使うことができないので、バケツなどに移す必要があります。

そのとき、4リットル版の場合には簡単ですが、8や16リットルの場合には、そのままでは、キレイに移せません。

私は一度失敗をし、注ぎ口にあるプラスチックの・・・・あの、、、こぼれないやつ!

みたいなので、ホームセンターで探しました。

注ぎ口・ベロというようです。

これがあったほうがキレイに注げます。

あと必要なのは、ハケとビニール手袋ですが、これは100円ショップで十分です。

ぜひ、梅雨が来るまえにデッキの塗装をやってしまいましょう!

ウッドデッキの経年変化はこちら

ウッドデッキの色が変わる!? 木の色は、年々変化していきますが何故でしょうか。 太陽の紫外線が影響しますが、木の成分であるリグニンが...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう