芝生刈り後の芝の再利用 〜この夏は芝を家庭菜園/栽培のマルチに再利用

スポンサーリンク

芝刈りは1年に数回

芝の種類にTM9を選んだのですが、それでも芝刈りは1年に数回は芝刈りがあります。

さて、この芝をどうするか?

芝刈り

いろいろと使い道はありますが、多くの場合捨ててしまうのではないでしょうか。

家庭菜園やプランターなどで栽培している方は、使い道の一つに、マルチに使うという方法があります。

刈った芝を栽培のマルチに使う

栽培をしていると、保温や保湿などを目的に、苗の根元に草や藁を敷くことがあります。

これをマルチといいます。

このマルチの代わりに芝を使うのです。

こうやって苗の周りに敷きます。

マルチをやったほうが良い作物とそうでないものがあります。

トマトなどは、雨の跳ね返りで病害虫がつかないようにするためです。

ゴーヤはキュウリなどは、夏場に水分が蒸発してしまうので、土の水分を保つために敷きます。

芝もこうやってマルチに使えば、枯れていずれは土に戻ります。

ぜひ、今年の夏は、芝をマルチに使ってみましょう!

気になるキーワード

タイトルとURLをコピーしました