メダカ/金魚鉢の水は、蒸発してしまうので、定期的に補給が必要

スポンサーリンク

餌は毎日必要ないので気にせずいると。。。

メダカは餌をたくさんあげなくとも、水草があれば育ちます。

だから毎日気にかけることが少なくなってします。

ただ、晴天が何日か続いた時には危険です。

なぜなら、水が蒸発してなくなってしまう可能性があるからです。

スポンサーリンク

気づけば水がなくなっているメダカ鉢

警戒水域に達しています!

あと2-3で干上がってしまいそうです。。。

気がついてよかった。。。

そこで水を足すのですが、水道水は塩素が入っているので死んでしまいます。

水を汲んで1日置いておけば、塩素が蒸発します。

あるいはカルキ抜きを買えば、すぐに使えます。

でも我が家は、キッチンにある浄水器でバケツに水を入れそれを使っています。

なくなったメダカ鉢に水を足します。

これでひと安心。

メダカも嬉しそうです。

水が少なくなると、水の中に含まれる酸素量が減るので、窒息してしまいます。

夏はそれなりに気を遣ったり蓋をして蒸発を防いだりしますが、春は油断してしまいます。

梅雨までは少し気をつけていきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう