排気口フィルターの性能と交換 |空気清浄機/換気システム(ロスガード)(部屋の中の空気を排出する)

スポンサーリンク

空気清浄機/換気システム(ロスガード)の排気口フィルター

換気口フィルター交換え 〜空調/空気清浄機のフィルターの取り替えは、一年に一度のメンテナンスです。

気密断熱性の高い住宅では、換気性能が義務づけられていることもあり、空気清浄機/換気システムが必須となります。

一条工務店ではロスガードと呼ばれる換気システムです。

空気清浄機/換気システムは外からの空気を取り込む吸気口フィルターの性能と交換(外気を室内に取り込む2種類のフィルター交換)と、室内の汚れた空気を外に出す排気口があります。

排気口は、2階の階段ホールの天井付近についていることが多いです。

ロスガードの排気口は2階

このような場所です。

ここから家の中の空気を外に排出するのです。

ロスガード 排気口のフィルター

排気口のフタを取り外すと、フィルターがあります。

このフィルターは家の中の空気を外に出す時にロスガードを通るので、装置にホコリなどが入らないように取り除くためのものです。

ロスガードの排気口フィルター

1ヶ月に1度くらいは掃除機で吸っておく必要があります。

ホコリがフィルターの詰まるので、排気をすることができなくなるため、定期的な掃除が必須となります。

ロスガード 排気口フィルターの交換

ロスガードの排気口フィルターの交換は1年に一度です。

ロスガードの排気口フィルターの汚れ

1年経ったものと比較してみると、汚れは歴然。

いくら掃除機で吸っても、細かい汚れや埃は取り除くことができません。

ですから、1年に一度は交換が必要になります。

 

戻せば終了です。

中のフィルター以外に、部屋側にある網状のものも、大型のホコリで目詰まりを起こすので、掃除機などが必要になります。

こちらは週に1回くらいの掃除をしておくのが良いでしょう。

 

換気口フィルター交換え 〜空調/空気清浄機のフィルターの取り替えは、一年に一度のメンテナンスですが、確実にやっておく必要がありますね。

気になるキーワード

タイトルとURLをコピーしました