家を建てるとは? ~注文住宅という言葉も知らずに

家は買う物?建てるもの?

家を建てよう!

それまでの私は、家を建てるということを考えたこともありませんでした。

家は買うもの。

つまり、「建っているものを選ぶ」という「選択」しかありませんでした。

そもそも、家を買うということへの拒否もありました。

その土地に根付きたくない。
気軽に引越できない。
一軒家は貸すのが難しい。
資産ではなく負債になる。
ローンが大変

そんなわけでかれこれ20年もマンション暮らしをしてきた私にとっては、家を建てるということが遠くありました。

でも、ひょんなことから家を建てられる土地が見つかり、そして、家を建ててはどうかということになりました。

戸建てとは?

家を建てるってどういうこと?

マンションと違うことはわかっていますが、それ以外の言葉としては、

一戸建て
戸建て住宅

という単語しか知りませんでした。

ですから、家を建てるにも、「戸建て」などの単語で検索するが出てこない。

うーん・・・

いろいろ見ていると、「注文住宅」という言葉に出会い、それが「家を建てる」ということだということを知りました。

注文・・・住宅・・・そうか。。。。

そんなわけで、家を注文しよう、という日々が始まりました。

家が建つまでの日々、いろいろな葛藤があり、迷いがあり、半ば疲れ果てる日々ですが、
これから家を建てようという人のために何かの参考になればと思い、記録をしようと思います。

気になるキーワード

タイトルとURLをコピーしました