家を建てる理由は? ~現状への不満を解決する

家を建てる途方もない旅

家を建てると考えたとき、それは途方もない旅に出るような気持ちになりました。

スイッチ1つ1つ、窓1つ1つ、ドア1つ1つ、壁紙、外壁・・・

想像するだけで、「家は建つんだろうか・・・」と心配になりました。

戸建てであれば、もう出来ているので選べません。

でもそれを選べと言われても・・・

構造1つとっても、100年住宅とか言われても、100年後なんてわからないし・・・

どこから何に手をつけていいのか。。。そんなことを考えて、ひとまずネットで検索。

そして資料請求することにしました。

 

ネットや紙じゃ、わからない注文住宅

いろいろなハウスメーカーに一括資料請求をしたものの、大量に届くそれらを見ても、

なーんにもわかりませんでした。。。

そしてかかってくる営業電話。

なんだか、お見合いサイトに登録した友人が、お相手の候補を大量に送られてきたのを思い出しました。。。

ネットを探すといろいろな間取りの話が多く、また、住宅メーカー選びのサイトもあれど、どこかバイアス(広告をもらって掲載しているなど)がかかっているので、どうしてもフラットに見ることができません。

憧れの住宅!自由設計!

そんな言葉ばかりがあれど、正直、憧れて建てるわけでもなく、自由さにビビっている状態なので、何も心が動かずの日々でした。

 

展示場に行っても、わからない注文住宅

ネットや紙じゃわからないんだったら、とりあえず展示場に行ってみよう。

そう思い近くの展示場へ。

これまた、さらに混乱。

なぜなら、コンセプトが全面に出され、広く窓が大きいものが並ぶ・・・住むような家が1つもありません。

おいおい、こんな家、住まないだろ。。。

営業さんはハウスメーカーでかなり印象が違うということだけがわかりました。

まあ、ハウスメーカーの違いなのか人の違いなのかということはあれど、違いがあるということだけははっきりしました。

 

家を建てる理由を考えて進むことに

そんな混乱する私の横で、自ら資料請求をしている妻がいました。

妻は冷え性なので、「暖かい家が良い」と言っています。

そう、確かに今のマンションに対する不満は多い。

であれば、その不満を解決するための家を作ると考えれば進みそうだ。ということに気づきました。

そんなことからまずは、現状への不満をいろいろと探って見ることで、現状から変えるためには何を変えたら良いかを考えることに。

これを考えると、あれよあれよと出てくる・・・そっか、注文住宅でないといけない理由があったんだな、そんなことに気づき、ようやく船出を迎えることができたのです。

気になるキーワード

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました