トイレの検討記(2) ~いつ、誰が、どのように、どのくらい使うのか? から考える

トイレの検討記(1) ~わが家が検討/採用したトイレ、間取りや仕様の検討項目とは?では、わが家の選択したトイレなどをご紹介しました。

その選択・採用の理由や過程を順次ご紹介します。

スポンサーリンク

トイレを使うタイミングでは?

トイレは、どんなタイミングで使うのでしょうか。

朝起きたとき
夜寝る前
家から出るとき
家に帰ってきたとき
風呂に入る前
その他したくなったとき

何かする前、あるいはした後、というときに使うことが多いようです。

子供はあまりトイレの準備や予測が難しいので、突然使いたいと言ったりすることも多いですね。

また乳幼児などでは、オムツをトイレのごみ箱に置いたりもしますね。

トイレを使うタイミングと位置(間取り)の関係

間取りの位置で多いのは、

玄関付近
洗面所付近

などですね。

玄関付近の需要

家から出る前にトイレに行っておく
家に帰ってきてすぐにトイレに行きたい

洗面所付近の需要

風呂場・浴室が近いからトイレが近くにある
洗面所が風呂場と隣り合わせのことが多いからトイレを近くにしておく

こうした間取りで多いのには理由があるのでしょう。

でも住む人によっても異なるので、日頃の生活を見て、

どんなときに一番使いたいのか?

ということを観察しながら、優先度を決めるのが良いでしょう。

わが家のトイレ選択

1階のトイレの間取り 2階のトイレの間取り
1階のトイレの間取り 2階のトイレの間取

わが家は玄関付近に設置しました。

成り行きではありますが、子供が小さいこともあり、出る前と帰ってきてからという需要を優先しました。

トイレの同時利用数は?

トイレは、使用したいときに集中し、それ以外のときには全く使わないことが多いです。

特に朝・・・・この朝の時間帯だけが2つあったらいいなと思う瞬間です。

でも、それ以外には2つあっても同時に使うことなどは、ほとんどありません。

まあ、休日に家に人が多くいれば、ありえるかもしれませんが。。。

でも、一瞬だから2つはいらない?のでしょうか。

本来は、その同時に使う時こそが、トイレの利用タイミングですよね。

行きたいときに行けないと、、、、出なくなってしまいますし・・・

子どもなどは、待ってくれません。。。
 

平屋だと1箇所かもしれませんが、二階建てとなると2個を設置する検討がされますよね。

また、二世帯でも当然そうですよね。

友人の家には、男子用トイレというものもありました。

男子の多い家庭ではそのようなトイレを設置するという方法もあり得ますね。

案外、便座のトイレよりも汚れないかもしれません。。。

なかなか難しいポイントですね。

わが家のトイレ選択

1階のトイレの間取り 2階のトイレの間取り
1階のトイレの間取り 2階のトイレの間取

わが家は2か所になりました。

玄関付近と2階です。

やはり朝は同時に利用したいこともあるので、朝からストレスになるのはイヤですからね。。。

来客時のトイレ

来客時のゲストも、トイレを使います。

家族であれば多少汚れても注意すればよいですが、

来客者にトイレの利用方法を指導するわけにはいきません。

ですから、来客にどのように対応していくのかも1つ大きなポイントになります。

来客ですから、トイレの性能(洗浄を含む)もありますし、トイレの場所も問題になります。

あまり奥まっているところだと、トイレを使うのに奥までいかなければなりません。

洗面所付近に洗濯物を隠しておいているにも関わらず、そこを通ってトイレにいくというわけにもいきませんしね。

わが家のトイレ選択

1階のトイレの間取り 2階のトイレの間取り
1階のトイレの間取り 2階のトイレの間取

来客用として玄関のトイレを使うことにしました。

玄関のトイレには手洗いと鏡をつけ、アラウーノ
にしました。

ある程度汚れることが前提だと思うので、その点で自動洗浄してくれるアラウーノが活躍してくれることを期待しています。

つづく ~ トイレの検討記(3) ~間取りから考えるトイレ:1階と2階のトイレは必要か?窓は必要か?洗面所は?

気になるキーワード

タイトルとURLをコピーしました