トイレの検討記(1) ~わが家が検討/採用したトイレ、間取りや仕様の検討項目とは?

間取りにおけるトイレの議論

トイレの設置場所は、間取りにおいてもなかなか深い議論ですよね。

風呂の近くがいい
玄関の近くがいい
リビングから扉がない方がいい
2階にも必要?

そして、トイレのメーカー/種類もまた、重要です。

特にトイレを掃除する人の意見がとても強いですね。
(当然ですが)

わが家のトイレ設置の検討記です。

わが家が採用したトイレ

まず最初に、我が家が採用したトイレと間取りにおける設置位置をご紹介します。

家族構成、家の構成

4人家族、38坪、2階建て

トイレの場所

1階トイレ:玄関付近
2階トイレ:階段上がってすぐ(各部屋からのアクセスが良い場所)

1階のトイレの間取り
玄関付近
2階のトイレの間取り
2階の中央
1階のトイレの間取り2階のトイレの間取

トイレの種類

1階トイレ:アラウーノ + LIXIL洗面(コフレ)
2階トイレ:TOTO J1(一条の標準仕様

アラウーノ
アラウーノ

LIXIL洗面(コフレ)
トイレLIXILコフレ

TOTO J1(一条の標準仕様)
標準トイレ

候補に挙がったトイレ

メーカー

  • TOTO
  • LIXIL
  • Panasonic

タンク

  • タンク(手洗いあり)
  • タンク(手洗いなし)
  • タンクレス
  • キャビネット式

実物を見ないと納得しない私たちは、すべてのメーカーのショールームへ行きました。

検討事項

たかがトイレといっても、実はかなり検討する項目がとても多いのが現実です。
どのように使うのか、誰がどのタイミングで使うのかなどから、どのような設備や空間にするのかなど

 

つづき:トイレの検討記(2) ~いつ、誰が、どのように、どのくらい使うのか? から考える

↓FBページあります!【いいね!】を教えていただけると更新情報が通知されます~。ぜひ【いいね!】で応援してください!

 

気になるキーワード

タイトルとURLをコピーしました