モンステラの育て方(応用編) 〜栽培のトラブル/悩みと解決:増やしたい&増えすぎる、葉が割れない、思った方向に伸びない

モンステラの育て方(基礎編) 〜リゾート風インテリアには欠かせないに続き、応用編です。

スポンサーリンク

支柱を立てるのがオススメ

モンステラは、本当に自由に伸びていくので、かなり幹に負担がかかるほど、グニャグニャに伸びます。

鉢の縁を軽々と飛び出していきます。

ですから、支柱にバンドなどで括り付けて伸びる方向を調整するのです。

こちらも100円シップのもので良いですが、必ず最初に立てるのが良いです。

もう少し成長している場合にも、早めに矯正しておくのが得策です。

スポンサーリンク

モンステラの葉を割る(葉が割れない悩み!?)

モンステラの葉が割れない

モンステラを育てていると、そんな悩みが出てきます。

私も、以前にそんなことがありました。

モンステラの葉が割れないなんて!!!!

そんなの、モンステラじゃない!

・・・ですよねぇ~!

でも安心してください。

いずれ、割れます!

モンステラの葉が割れない時は、次のような時です。

葉がまだ若い

葉がまだ若い(苗がまだ若い)時に、葉が割れないことがあります。

この写真のように、徐々に葉が割れるので、ゆっくりと見守ってあげてください。

日光がほとんど当たっていない

太陽の光がいらないといっても、やっぱり少しは欲しいもの。

少し、間接的にでも当たるように明るい場所に置いておくと、割れることが多いです。

どうしても割れないのであれば、少し屋外で置きましょう。

モンステラを、大きくしたい

モンステラを大きくしたい場合には、2つの条件があります。

栄養を与える

温かい場所に置く

モンステラは寒い場所でも耐えることができますが、やっぱり南国の植物ですから、温かい場所においておくことが大切です。

肥料は、葉系ですので、窒素系のものを与えましょう。

固形の観葉植物の肥料というものが手頃かもしれません。

また、元気がない場合にも、肥料をあげてください。

(太陽にも当ててあげてください。)

なお、冬は成長が止まりますので、春から夏にかけてあげるのが良いでしょう。

モンステラを、増やす

モンステラを増やすにはどうしたらいいの?

モンステラは、実はカンタンに増えます。

実は、切った葉から増えるのです!

できれば1日1回程度水を替えて何週間か待つと根が出てきます。

最も伸びるのは、梅雨時期です。

そのほかの時期でも伸びないわけではありませんが、梅雨を狙うのがいいでしょう。

モンステラを育てる時の注意点:その1.切り口の樹液に注意

モンステラの葉や茎の切り口から出る樹液には、気をつけてください。

モンステラの茎や葉には「蓚酸(しゅうさん)カルシウム」と呼ばれる毒性の成分が含まれています。

蓚酸カルシウムは、肌に付着すると皮膚がかぶれ、粘膜に付くと炎症を起こすので注意してください。

モンステラを育てる時の注意点:その2.大きくなりすぎる

モンステラは、南国の植物で、成長する力の強い植物です。

切って挿しておくだけで成長するくらいなので、繁殖力も旺盛です。

なので、肥料を与えすぎると、とんでもなく成長します。

インテリアにしたいくらいであれば、成長スピードを弱めておいたほうが良いでしょう。

ですので、肥料はほぼ与えず、水だけで十分です。

また、陽に当てるのも最小限で構いません。

モンステラが成長しすぎて困ったという話も聞くので、ほぼノーメンテで、水だけあげ続ければその心配もありません。

ぜひ、ハイビスカス、そしてモンステラで、ステキな南国・ハワイ&リゾート空間を演出してください!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう