花が咲き終わったら、摘みましょう

花が咲き誇る時期・・・だからしておくこと

花が綺麗な季節ですね。

花がどんどん咲いていきます。

花がどんどん咲いていくので、見とれてしまいますが、こんな時期だからしておくことがあります。

より多くの花がつくよう、花の後処理をちゃんとしておきましょう。

そのほうが、花の付き方が変わります。

花は終わったら、摘んでおく

花は、咲き終わったら必ず摘んでおきましょう。

 

こんな風に花が終わります。

花が終わると、種を作ろうとしますよね。

ハイビスカスの場合、花を早めに摘みましょう。

種ができる部分を切った方が更に良いです。

他のどんな花も同じですが、

咲き終わったら、切る

咲き終わったら、切る

 

というのを、こまめにすればするほど、良いです。

花にとって、花が咲く時にはとてもエネルギーを使いますが、種をつくるときに、更に大きなパワーを使います。

ですから、実を取る場合を除いて、

花は咲き終わったら種に使うパワーを、次の花を咲かせるところに使わせるために、花を摘み取ってしまう

のです。

名残惜しいですが、できるだけ早めに、花ごと切ってしまいましょう。

 

 

 

気になるキーワード

タイトルとURLをコピーしました