グリーンカーテンになる植物を選ぶ ~グリーンカーテン計画(2)

スポンサーリンク

グリーンカーテンになる植物を選ぶ

グリーンカーテンにするための植物は、案外たくさんあります。

大きくわけると次の4つになります。

花を見て、楽しむツル系植物
葉を見て、楽しむツル系植物
実を食べてて、楽しむツル系植物
実を見て(利用して)、楽しむツル系植物

主に日よけなどを目的に葉の大きいものを選ぶことが多いですが、いろいろと選び方があります。

グリーンカーテンになる植物の種類

花を見て、楽しむツル系植物

代表的なものは、朝顔です。
ただ、一般的な朝顔は葉が小さいので、グリーンカーテンという面では少し心細いです。
葉の大きな朝顔もあるので、選んでみると良いですね。

葉を見て、楽しむツル系植物

アイビー系ヘデラが主流ですね。
カナリエンシス(オカメヅタ)が葉が大きくて良いですね。
ホップなども、葉がメインですね。

実を食べてて、楽しむツル系植物

代表的なものは、ゴーヤですね。キュウリもかなり長くなります。

実を見て(利用して)、楽しむツル系植物

ヘチマ、ひょうたん、琉球ウリなどがありますね。
食べられませんが、見ていて楽しいです。

2017年、わが家が選んだグリーンカーテン

琉球ウリ

ウリが色とりどりでカワイイ、、という噂です。

(追伸) → 失敗しました

ヘチマ

タワシを作ってみようと思います。

(追伸)→実は一つでした

ヘチマタワシをつくる ~グリーンカーテン計画(17)
ヘチマのその後結局、ヘチマは一本だけの結実。台風に見舞われましたがしっかりとガードして守りました。そして8月も終わり、未だ雄花ばかりが咲く中で、ヘチマの実は、いい感じで乾燥していきました。

ひょうたん

子どもが楽しめそうです。

(追伸)→うどんこ病が大変です

ひょうたんの葉が枯れる/うどんこ病の予防と対処方法、木酢液 ~グリーンカーテン計画(14)
ひょうたんの葉が枯れる ひょうたんのツルがどんどん伸びています。 葉が大きくてとても良いのですが、葉がどんどん枯れていくことがあります。 ひょうたんの葉は、うどん粉病にかかりやすいとか。 わが家も例外でなく、枯れ...

 

ゴーヤ

もちろん、食べるためです。

わが家の目的は、夏の日差し対策なので、実はどんどん小さめから取って、葉を伸ばしていく計画です。

 

朝顔

朝顔はキレイな花が咲くので良いですよね。

朝顔のグリーンカーテン 〜時差植えで秋まで楽しめる、朝と夕方で色が変わる、
夏の終わりのグリーンカーテングリーンカーテンも、終わりの季節。とはいっても、まだまだ日中は暑く、10月上旬までは晴れた日の残暑はきびしい。ゴーヤ、ひょうたん、ヘチマが終わり、残すは朝顔のみ。まだ毎日数十の花を咲かせ、花の...

シカクマメ(四角豆)

畑で育ててグリーンカーテン化した四角豆です。

とても葉が旺盛です。

四角豆(シカクマメ、うりずん豆、シカクマーミ)がグリーンカーテンに最適!? ~グリーンカーテン計画(18)
葉が覆い繁る四角豆(シカクマメ)ホームセンターに売っていた四角豆(シカクマメ、うりずん豆、シカクマーミ)を、夏の前にふと買ってみて育ててみました。夏が終わろうとしているのに、巨大なウォールができていますwツルの勢いは留ま...

 

グリーンカーテン化計画

 

2018年版のグリーンカーテンはこちら!

2018年のグリーンカーテンは、ゴーヤとヘチマとシカクマメ、朝顔とホップ
今年は6種類のグリーンカーテンで グリーンカーテンに最適な植物はいろいろあります。 昨年は、ゴーヤ、ヘチマ、ひょうたんなどを使っていました。 今年は、 ゴーヤ 白ゴーヤ ヘチマ シカクマメ ホップ あさがお...

気になるキーワード

タイトルとURLをコピーしました