ディコンドラが芝生へ侵食中 ~芝生は根止めできたが、ディコンドラは止められなかった

スポンサーリンク

芝生の広がりを、根止めで止めたが・・・

芝生は広がっていくので、それを食い止めるために根止めを埋めましょう

そんな外構屋さんのアドバイスで、根止めを埋めました。

 

右下の丸太の周囲にプラスチックの板で、芝生が止まっています。

確かに、芝生の根は止まりました。

 

・・・が!

 

芝の向こう側にあるディコンドラが、芝に侵食してきた

 

のです。

ディコンドラはどこにでも伸びていく

1年経過した現状です。

あきらかに、

ディコンドラが芝生を侵食しています。。。。

芝生は根が止まっているので大丈夫ですが。。。

 

先ほどの写真を見ると、一目飄然。。。

 

枕木の手前まで、侵食しています。

 

ディコンドラは、地表を這っていくので、根止めなど関係ありません。

越えて、根を張り、どんどん伸びていきます。

ランナーで、どんどん地表を侵食・・・

 

たぶん、ですが、、、

 

そのうち芝生の表面をディコンドラが覆っていくのでしょう。

日が当たらず、きっと芝生は枯れるのでは。。。

 

さてどうしたものか。。。

 

3年目くらいになると、芝以外を枯らす除草剤というのも使えるようなので、果たして使うかどうか。。。

 

冬を越しで、ディコンドラがある程度枯れてくれることを祈って。。。

 

気になるキーワード

タイトルとURLをコピーしました