引っ越しをしたら、まず照明(LEDキャンペーンとシーリングコンセント)

スポンサーリンク

i-smartの全照明をカバーするオプション「LEDキャンペーン」

i-smartには全部屋の照明器具をLEDにするLEDキャンペーンなるものがあります。

坪単価3000円のオプションで、ほぼすべての部屋の照明をカバーすることが可能です。

ダウンライト
ブラケットライト
シーリングライト

いろいろなライトがありますが、これらすべてをLEDに設定できます。

3000円が安いか?というと、結果的に私の場合には安くなりました。

シーリングライトを変えたい

LEDキャンペーンのシーリングライトは2種類

LEDキャンペーンのシーリングライト(スマート)
LEDキャンペーンのシーリングライト(スマート)

LEDキャンペーンのシーリングライト(ドーム)
LEDキャンペーンのシーリングライト(ドーム)

私は基本ドーム型にしました。

スマートな感じのものはあまり好みではなかったので。

また、ドーム型には部屋の大きさによってワット数が変わるのですが、

6畳用も10畳用も見た目の大きさは一切変わりません

最初、間違えてつけていったのかと思いましたが、明るさは当然違いました。

照明を変えたい・・・が簡単に変えられない

とりあえずキャンペーンなのでつけましたが、それでも、ダイニングと寝室は変えたいということになりました。

で、マンション住まいのときの照明をつけようと思ったのですが・・・

つけられない・・・

シーリングコンセントにはいろいろな形状があり、簡単につくものではありませんでした。

以下に3種類のシーリングコンセントがあります。

一番右が、i-smatのシーリングコンセント
真ん中が、マンションで使っていたシーリングコンセント
一番左が、今回付け替えたシーリングコンセント

です。

シーリングコンセント表

シーリングコンセント裏

どういうことかというと、

一番右のi-smatのシーリングコンセントには、引っかける器具がない。
真ん中のマンションタイプのシーリングコンセントは、ボックス上に埋め込まれるスペースが必要。
一番左の付け替えたシーリングコンセントは、飛び出ている状態で引っかけがついている。

ということです。

そんなこと、わかりませんよね!

私は知人の電気業者の方に教えてもらって、そして付け替えていただきました。
(正確には電気工事の免許が必要なので。)

一瞬、路頭に迷うところでしたが無事つきました。

つけた照明

寝室につけた照明

寝室につけた照明は、オーデリックのOL211 412N/Lという照明です。

間接照明

すでに生産完了品なので、ODELIC OL211880Nが近いかと思いますが、こちらも生産完了品だとか・・

間接照明でありながら、直接もでき、それぞれに調光できます。

ダイニングにつけた照明

ダイニングにつけた照明は、こちらもオーデリックのSH918。

シーリングファン

こちらも生産完了品なのですが、現行機種だとSH9072LDRに近いです。

いろいろと好みもありますが、コンセントの形状には注意が必要ですね!

気になるキーワード

タイトルとURLをコピーしました