2019年の花粉情報、スギは3月上旬、ヒノキは4月上旬がピーク

スポンサーリンク

2019年、花粉が飛んでいます

暑い夏の翌年は、花粉が飛ぶ・・・というのは定説です。

昨年夏は、40度を超える猛暑が続いていたので、今年は絶望的な気分です。

すでにクシャミや鼻水の症状、そしてマスクが必要・・・・

今年も花粉の季節がやってきました。

今年のピーク予想です。

出展:ウエザーニュースの花粉情報より

今年の飛散量はやはり多めで、重症化しそうです。

 

花粉症対策は必須ですね。

住宅設備の花粉症対策&準備

花粉はどこから入ってくるのでしょうか。

外気と接する場所ですから、窓や玄関などがメインですね。

もちろん洗濯物も。。。。

 

花粉の季節、快適な室内干し環境で、春夏の花粉症を軽減させる(洗濯物対策)
花粉の季節は、屋外に洗濯物を干したくない私は、小さいころから何十年というおつきあいの花粉症です。ですから、花粉の季節は、屋外で洗濯物を干すのは自殺行為。そんな服を着たものなら、クシャミと鼻水が止まらなくなります。ですから、家の中...

まずは、洗濯を外に干さないことが最重要ですね。

家の中でできるだけ乾かすようにします。

 

そして、一条工務店のi-smartといえば、ロスガード

吸気口フィルターの性能と交換 |空気清浄機/換気システム(ロスガード)(外気を室内に取り込む2種類のフィルター交換)
空気清浄機/換気システム(ロスガード)の吸気口フィルター 換気口フィルター交換え 〜空調/空気清浄機のフィルターの取り替えは、一年に一度のメンテナンスです。 空気清浄機/換気システムは外からの空気を取り込む吸気口と、室内の空気を...

空気清浄機ですから換気は不要です。

ですが、空気清浄機のフィルター取り替えは、必須です。外気の侵入時に花粉をシャットアウトしなければなりません!

 

また、外から空気が入るところについては、きちんとフィルターなどで花粉を除去できるようにしておくことが大切です。

キッチンの吸気口フィルターの交換(差圧感応式換気口のフィルター)
キッチンの吸気口フィルター キッチンでファンを使う時に強制的に空気を取り込む吸気口があります。 キッチンのファンから空気を排気するので、家の中の空気が減るので、その分を差圧感応式換気口という換気口で吸気します。 外から...

換気扇で空気を外に逃がすときに吸い込む吸気口は、外気がそのまま入ってきます。。。。

フィルターを取り替えて、花粉をキャッチできるようにしておきましょう。

 

ナノイー発生器&ロスガード、室内干しで、花粉症対策
家で花粉対策を検討 花粉の季節ですね。 私は3月から5月くらいまでの間、花粉症に悩まされます。 せっかくの注文住宅、どうにかして花粉症対策ができないかと思っていました。 i-smartでは3つの大きな対策をしました ...

そしてわが家はナノイー

ナノイーにも掃除が必要だって、知ってましたか?

電源を切って、掃除機で吸ってくださいね。

花粉症やアレルギーでも安心できる換気システム
花粉症やアレルギーの人にとって、家の中くらいは快適な時間をとりたいものです。花粉から逃げるように家に帰っても、花粉症に悩まされる生活は避けたいものです。しかし、マンションなどでは24時間換気は外気がそのまま入ってきますので、いくら花粉対策をしても効果がありません。せっかく家を作るなら対策をしておきたいですね。

 

私が一条工務店のi-smartに決めた理由の一つが、花粉症対策。

家全体で花粉症・アレルギー対策ができる

これは重要です。

 

おかげさまで、家の中は快適です・・・ので家から出たくありません。w

 

気になるキーワード

タイトルとURLをコピーしました