浄水器の初期投資とランニングコストを考える ~水は買うもの?水道水を浄水した時の値段はいくら?

スポンサーリンク

ビルトイン浄水器は、お買い得か?

わが家はビルトイン浄水器をつけています。

ビルトインのアクアホームというものです。

ゼンケンのアクアホームの商品HPはこちら。

ビルトインタイプにしたのは、

水量を気にしなくていいこと
フィルタの性能が高いこと

です。

やはりカードリッジタイプは交換が頻繁ですし、忘れがち。

浄水器のカードリッジを忘れるというのは、普通の水より雑菌が増えるので、最悪な結果を招きます。

ビルトインタイプは1年に一度なので、毎年の行事で考えると忘れにくさもあります。

ということでこのビルトインタイプを導入した際の、ランニングコストを考えます。

ビルトイン浄水器の初期コスト

商品価格が約6万円。
一条工務店i-smartでの水回りのオプションのうち浄水器のオプション価格は43,000円。
通常であればこちらに工賃が加算されますが、注文住宅の場合には最初から取り付けることになるので、取り付け料はかかっていません。

また、わが家は単水栓にしましたが、混合栓にすることもできます。

単水栓にした理由としては、

混合栓だとスイッチを切り替えることになりますがそれが面倒に感じた
メインの蛇口を使いながら、水を入れることは別でやりたかった

ということからです。

この違いはほとんど個人的趣味だと思います・・・(笑)

単水栓と混合栓で、その蛇口代と取り付け料に差があるとは思います。

ビルトイン浄水器のランニングコスト

ビルトインタイプは、1年に一度交換するのが標準です。

定価で・・・・18,500円

1ヶ月1,541円となります。

amazonで10%程度の割引となります。

一条工務店で建てた場合には、入居者用の特別販売というものが1年に一度きますが、そちらであれあ12,000円程度。

1ヶ月1,000円となります。

ビルトイン浄水器の実際のランニングコスト

浄水器本体・・・というのはほとんどが管であり、実際には浄水器といってもカードリッジがメインです。

ですから、浄水器が壊れたり劣化するというのはほとんど考えにくいでしょう。

ですから、初期コストの43,000円はずっと使えるということで、たとえば10年と考えた場合、

年間4300円、月に358円となります。

これに、カードリッジの単価が1000円ですから、

月額1,358円

ほどになります。

1日に換算すると、

1日44円

といったところでしょうか。

これに水代がかかりますが、

1000L(1m3)あたり200円程度(上下水道あわせて)
つまり1リットルあたり0.2円程度

となります。

1日に1リットルを浄水器で使ったとしても0.2円ですから、
30日で30リットル使ったとしても6円

風呂が200リットル、洗濯で40リットルとしてもそれだけで毎日240リットルを使っているわけですから、

上下水道の基本使用料を加味しても、

浄水器で使う水の値段は、1ヶ月10円程度

と考えて良いので日割り計算ができないほど安いことになります。

ビルトイン浄水器のランニングコスト比較

ビルトイン浄水器の水のランニングコスト

浄水器で飲む水の量が1日1リットルとした場合1日44円、2リットル飲んでも44円です。

1日平均30リットルまで大丈夫な計算なので、30リットルでも44円になります。

ビルトイン浄水器の水は、
1ヶ月(30日)あたり、1,358円
です。

ペットボトルの水のランニングコスト

最近では、2リットルペットボトルが80円くらいで売っている場合もありますね。

ペットボトルの水は、
1ヶ月(30日)あたり、2,400円
ということになります。

ウォーターサーバーのランニングコスト

12リットル1200円くらいで提供されているので、1リットル100円ですね。

30日で30リットルとした場合、月に3,000円ということになります。

<strongウォーターサーバーの水は、
1ヶ月(30日)あたり、3,000円ということになります。

ビルトイン浄水器のランニングコストは絶大!

ビルトイン浄水器は、1日30リットルくらいまでの浄水能力があります。

つまり、

1日44円としても、30リットル使うと1リットルあたり1円

ということになります。

30リットルも飲めませんが、料理やスープ、お茶など、あらゆる料理にふんだんに使うことができます。

ペットボトル、ウォーターサーバーのお水を、それほどガンガン使うことは果たしてできるでしょうか。

また、

ペットボトルの購入手続き
ペットボトルの運搬、保管
ペットボトルのゴミ
ウォーターサーバーの場所
ウォーターサーバーの購入手続き
ウォーターサーバーの予備水保管

など考えた場合、すべて水道からそのまま出てくるので、

これら全ての手間がありません!

ですから、

ビルトイン浄水器の完全勝利です!

浄水器は、かなりの有害物質を取り除くほか、塩素臭などもなくなります。

そもそも水道水もかなり浄水されたお水ですし、日本は軟水ですので、あえて軟水のお水を買う必要もほとんどありません。

あえて美味しいお水にこだわるのはグルメ・・・なのかもしれませんが、

私は水道水+ビルトイン洗浄機のお水で十分。

子育ての環境でも、とっても嬉しい設備です。

ビルトイン洗浄機は、絶対にオススメです。

気になるキーワード

タイトルとURLをコピーしました