トイレの検討記(4) ~トイレの設備、機能 (トイレの掃除という大きな課題)

~間取りから考えるトイレ:1階と2階のトイレは必要か?窓は必要か?洗面所は?を考え、やはり、最大の課題であるトイレの掃除という話題に入っていきます。

トイレの掃除対策

トイレは、利用することによって必ず掃除がつきもの。
ですから、メンテナンスや掃除といったテーマがつきものです。

トイレが汚れる原因にはいろいろありますが、

トイレの便器の中
便器の外側
飛び跳ね
垂れ

など、男性と女性の利用によっても汚れ方の違いがあります。

トイレ掃除でよく言われるさぼったリングなど、便器につく黒ずみの輪は、なかなか取れません。

水垢などで筋が付くこともあります。

また、男子の利用などでは、飛び跳ねはどうしても起こります。

垂れも場合によっては起こります。

家族なら注意もしようもありますが、来客などにはどうにも対応することができません。

ですから、できるだけ防衛で臨んでいくしかありません。

トイレの掃除対策各社

各社、様々な技術でこの掃除というテーマに取り組んでいますね。

トイレといればTOTOか、LIXILU(旧、INAX)が古くからありますが、最近ではパナソニックが家電的な視点で大々的に展開をしているように感じます。

Panasonic

アラウーノの特徴

  • 隙間や凸凹がないが少ないから、汚れにくい
  • 陶器でない(有機ガラス系素材)から汚れをはじく、水垢がでない
  • 便器のフチ裏がない
  • 洗剤を予め入れておいて、毎回洗剤で洗う
  • 泡で水面を覆ってトビハネを防ぐ
  • 淵にあたってもタレない
  • 便座と便器の間に入っても漏れない

http://sumai.panasonic.jp/toilet/alauno/shingata_alauno/より

TOTO

TOTOトイレの特徴

  • 除菌水が出る
  • セフィオンテクトで汚れがつきにくい
  • トルネード洗浄で渦状で洗浄
  • フチなし形状で、汚れが溜まらない
  • フチなしウォシュレットで、汚れが溜まらない
  • お掃除リフトで隙間を広げて掃除

http://www.toto.co.jp/products/toilet/index.htmより

LIXIL

LIXILトイレの特徴

  • プラズマクラスターで除菌
  • 水流が回って洗浄
  • 着座すると自動で音楽を再生
  • 凹凸がないので掃除が楽

http://www.lixil.co.jp/lineup/toiletroom/より

各社ショールームを見て回る

各社のショールームを見て回りました。

すべてのショールームでそれぞれのメーカーの特徴はきちんと教えてくれます。

もちろん、実際に水を流して確かめることもできますし、ショールームのトイレはもちろん、そのメーカーのトイレが使ってあるので、使用感を確かめることもできます。

各ショールームでちゃんと説明してもらうには、やはり予約が必須です。

予約をせずに行っても案内の人が空いていれば説明を聞けますが、そうでなければ順番を待つかミーティングがたまたま短く終わったスタッフの人が対応をしてくれるかになります。

実際にいろいろと具体的に聞くのが良いと思いますし、掃除もそうですが耐久年数なども含めて、将来のことも聞いておくのが良いでしょう。

わが家のトイレ選択

1階はアラウーノです。

はやり来客対応が多いとその分よごれますので、そこはアラウーノに活躍してもらいます。

2階はタンクレスにすると手洗いが必要になり、天井が下がるということから、アラウーノを断念しました。

よって、標準仕様のTOTO J1になりました。

1階のトイレの間取り2階のトイレの間取り
1階のトイレの間取り2階のトイレの間取

*************

つづく ~トイレの検討記(5) ~トイレと収納、壁紙、空間として

 

 

気になるキーワード

タイトルとURLをコピーしました