指を挟む危険な引き戸に、ドアストッパー/戸当り(とあたり)をつける

引き戸で手を挟み怪我をする

2階のトイレの引き戸で指を怪我をしました。

以前から、引き戸が危険なのでDIYしたのですが、このストッパーもすぐに使いようがなくなり、そのまま放置をしていました。

トイレの危険な引き戸をDIYで対処 ~指が挟まるのは引き戸の宿命?
引き戸は戸袋に入るようになっている仕様 わが家に危険がスライドドアが1つあります。 2階のトイレのドアです。 通常のドアは開き戸ですが、ここは開き戸にすると通路が狭くなるので、引き戸にしました。 引き戸の戸袋がト...

しかし、少し子どもがバタバタしていて気がまわらなかったタイミングで、指を挟みました。

これ、ドアストッパーがないのって、仕様なのかしら。。。

そう思って問い合わせたところ、以下のような回答が。。。

トイレのドアですが部材の付け忘れ等はなく通常の仕様。
引き込む際に最後まで手を添えたままだと挟む恐れがある。
これは一条工務店に限らず、引き込み扉によくある仕様。

本当にそうなんかしら。。。と思いつつも、まあ、数百円だろうからホームセンターに行ってみることにしました。

ドアストッパーの大きさを確認

ドアストッパーといってもどんなものがあるのかわかりません。

添付で写真を送ってくれましたが、全くわからず。

とりあえず、どこで止まれば良いのかだけ確認。

 

だいたい10センチあれば、指が挟まないようです。

 

取り付け場所は、、、

 

下につけるか・・・

 

上か・・・

 

とりあえず買ってみることにします。

 

ホームセンターで見つけるのに苦労する

カーマというホームセンターに行きましたが、店員さんに言ってもなかなか見つけられず。

とりあえず、何かストッパーになりそうなものを探しました。

戸当り(とあたり)というもののようです。

 

私が買ったのはコレです。

10センチあるものが少なく・・・1000円近くもしました。

 

開いたドアを止めておくフックがありますので、それはネジを外しておきます。

 

下に充ててみます。

 

 

扉の手の部分も大丈夫そうです。

 

上につけるのは困難なので下につけることにしました。

戸当りの取り付け方

とりあえず当てて、ネジの部分を鉛筆で印をつけます。

 

 

この部分は木なので、そのまま木ネジで無理矢理留めると木が割れるので、ドリルで穴をあけましょう。

 

 

ハンドドリルで穴をあけます。

 

壁側がなかなか厳しそう・・・

 

 

とりあえず、無理矢理でもつけました。

 

 

一応、最初からついていたかのようになりました。

 

戸当りをつけた後の動画

無事、手を挟むことはなくなりました。

 

しかし、新築で買った家ですが、このくらいはつけておいて欲しいものですよね。。。

 

気になるキーワード

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました