キッチンカウンター下ゴミ箱の底をカットする ~ゴミ箱がナナメにならないようにノコギリで切る

スポンサーリンク

カットするラインに線を引く

ピッタリサイズのゴミ箱が見つからないので、ニトリのゴミ箱を見つけて、いよいよカットに入ります。

約、2.5~3センチをカットしますので、線をひきます。

カットする場所に線を引く

いろいろな場所から長さを測り、それらを線で結びます。

カットする

いよいよカットです。

ノコギリでカットする

こんな形のノコギリが最適です。

普通のノコギリだとひっかかってしまうかもしれませんね。

片方の足をカット

片足のカット完了

両方の足をカット

両足のカット完了

カットされた底の部分

カットされた足

こんな感じでカットしていきます。

ヤスリで削る

カットした部分はギザギザになっていますし、ゴミが付いているので、これらをヤスリで削ります。

ヤスリの番号は何番でもいいですが、100番未満のものが早いと思います。

カットした面をヤスリで削る

そして、高さを合わせます。

ガタガタしないよう高さを合わせる

やっぱり手作業なので多少はガタガタしますので、ここで調整します。

実際に入れて調整する

実際に入れて高さなどを調整してみましょう。

ピッタリサイズのゴミ箱

フタをつけて、少し当たるようであれば再度切るかヤスリで削ります。

ちょうどいい高さとガタガタを無くせば完成です!

 

ぜひみなさんの参考になればと思います。

↓FBページあります!【いいね!】を教えていただけると更新情報が通知されます~。ぜひ【いいね!】で応援してください!

気になるキーワード

タイトルとURLをコピーしました