子ども部屋のホワイトボード活用(3) ホワイトボードにクレヨンみたいなキットパス、オリジナルマグネット(磁石)づくりを子どもと一緒に楽しむ

スポンサーリンク

ホワイトボードはマグネットで

子ども部屋の壁をホワイトボードにしたいということから、ホワイトボードの種類を調べ、そして、無事、重たいホワイトボードを設置することができました。

 

イケアのホワイトボードに決まりました。

こだわりは、

スチールで出来ていホワイトボード

ですので。いろいろと楽しみ方が広がります。

子ども部屋で楽しむ、様々な方法についてご紹介します。

 

ホワイトボードに描けるクレヨンがあった!

ホワイトボードといえば、ホワイトボードマーカーを使うのが一般的です。

でも、ホワイトボードマーカーも、やはり水性ペンであり、手についたり、臭いが出ます。

子どもが使うものなので、そうした化学的なものではない、何かがないかと探しました。

そこで見つけたのが、キットパスです。

 

これ、いわゆるクレヨンっぽいものなので、絵を描けます。

 

ホワイトボードマーカーは、子どものキャップ閉め忘れで、乾いて使えなくなりますし、色にバリエーションもありません。

黒板にすると、チョークの粉が大変ですし、かといってクレヨンでは消せない。

そこで、キットパスを見つけました。

粉が出ず
揮発性じゃなく
臭いもなく
カラフルで
たとえ誤飲しても危なくない

 

・・・これって凄くないですか!?

 

汚れても水溶性なので、塗れた布で落ちます。

絶対にオススメです!

 

ホワイトボードには、やっぱり磁石(マグネット)

ホワイトボードを選ぶ時に、

ホワイトボードは、マグネット対応にしたい

というのは、こだわりポイントの一つでした。

 

やっぱり、子どもは磁石好き。

磁石がくっつけば、紙も貼れるし、図形などのパズルも作れます。

 

よくポストに入ってくる「マグネットの広告」にシールを貼って切り取れば、子どもは大喜びです。

 

マグネットは、100円ショップで売ってます。

 

プリンターで印刷し、カラーで印刷するか、色を塗って切り取れば、オリジナルのマグネットが完成!

子どもと一緒に遊んで楽しめます!

 

 

カワイイ磁石(マグネット)を買うより、作ろう

カワイイ磁石を買おうと思ったのですが、、、、高い!

なので、自分で作れないかと考えました。

 

そして、100均のクラフトコーナーなどにあるキラキラの飾りを探し、

そして、協力マグネットの極小8個入りなどを買い、

瞬間接着剤でくっつけます。

 

すると、、、

 

そのへんで買うものよりも、ずっとキラキラで、うちの女児は大喜び。

 

だんだん何か付けられないかとエスカレートしていきます。

 

 

磁石(マグネット)を、いろいろなものに取り付けると面白い

そしていろいろなものをくっつけました。

アイロンビーズアクセサリー + マグネット

 

アイロンビーズ、流行ってますよね。

マグネットをくっつけると、楽しい!

 

プラ板 レジン + マグネット

プラ板 レジン アクセサリーも、手軽に遊べますよね。

 

プラ板 レジン アクセサリーって、作った後の行き場がないので、マグネットをつけるといいですね。

 

レゴ/ダイヤブロック + マグネット

 

キッズスペースなどに、壁付けしてあるレゴ盤があったりしますよね。

マグネットでつければ、そこで組み立てられます!

 

その他小物おもちゃ + マグネット

 

レストランとかで子ども用のオモチャもらうことありますよね。

レストランではいいのですが、帰ってからはほとんどゴミ・・・

そこにマグネットをつけると、復活します。

カワイイクリップなどをつけても楽しいです。

いくつ付けられるか?競争したり。

そのほか、マグネットフックなどをつければ、どんなものでも引っかけられます。

絵を飾ったり、作品を吊ったりすることもできます。

 

マグネット、万歳!

ホワイトボードを選択する場合には、マグネットがつくものがオススメです!

マグネット無しなんて、もう考えられません。。。

 

スチールのホワイトボードであれば大丈夫なので、ぜひやってみてください!

 

 

気になるキーワード

タイトルとURLをコピーしました