春のガーデンランチは、パラソルとウッドデッキが大活躍 ~庭とウッドデッキを楽しむ暮らし

新緑の季節、庭でランチ&バーベキュー

すっかり暖かくなってきましたね。

少し暑いくらいの陽気ですが、夏よりもこの季節のほうが庭でご飯を食べるには最適!

ということで、ガーデンランチをしましょう。

ウッドデッキを春に向けてメンテナンスをしたので、順番は万全です。

ウッドデッキとタイルデッキ、両方採用したわが家では、タイルデッキのテーブルや椅子の用意がまだなので、もっぱらウッドデッキでの使用が多いですね。

そんなわけで、ウッドデッキでホットプレートを使ってのランチです。

ウッドデッキ

ウッドデッキに、大型パラソルを併用

春が過ぎた4月下旬から5月であっても、やはり日差しは暑いです。

ウッドデッキもそれなりの熱さになるので、日陰をつくるのは重要課題です。

わが家は、タイルデッキに巨大パーゴラを設置しましたが、これは夏の日差し対策用。

簡易的な日差しよけには、大型パラソルを使っています。

ウッドデッキとパラソル

このように設置済みの状態で、広げます。

ウッドデッキでガーデンランチ

どうですか?

デッキの下から広げても、それなりに十分な高さがあります。

立てるほどではありませんが、座っていれば十分です。

私が購入したのはこの商品です。

【サイズ】2940×3000×2620mm
【素材】アルミ(紛体塗装)、ポリプロピレン、ポリエステル

4人でテーブルを囲んで食べるには、やはり直径が3メートル欲しかったのと、傘のように中心に支えのない吊り下げ型にこだわりました。

これであれば、余裕をもってどこでも日陰をつくることができます。

移動も可能なので、太陽の角度によって位置を変えることもできます。

 

今日の昼は、たこ焼きパーティー。

夜もこのまま、焼き肉パーティーかな?

 

庭ごはんの楽しめる季節です。