基礎工事の開始 ~遠隔地での建設に安心感は大切

基礎工事が始まっています

地盤調査ソイルセメントでの地盤補強が終わり、土台となる基礎工事が始まっています。

基礎工事

近所でこんな工事をしているのは見かけますが、

自分の家を作っているなんて、未だに信じられません。
ここに住むんだよね~・・・だよね~・・・

と、若干他人ごとのようです。

 

基礎監督のアサイン

一条工務店の基礎工事には、基礎監督という方がいます。

基礎の責任を持つ監督ということで、地盤改良から上棟までの短い期間に責任を持つ方です。

着工時にお会いし、地縄確認をし、地盤補強から土台を作っていきます。

 

遠隔地に建設する場合にも安心

私は400キロくらい離れた場所に建設をしています。

ですから、最初の営業さんと、住み始めてからの営業さんが異なります。

今の営業さんはとても素晴らしいですが、現地での営業さんもとても良い印象を持っています。

私は経営者なので、どうしても「営業がどういう人か?」というところが気になります。

誰と仕事をするのか?というところがとても大切だと思っています。

基礎工事

遠隔地でもちゃんと報告はしてくれますし、レポートも送っていただけます。

私が一条工務店を選んだのも、地元の工務店を選べなかったからというのがありますが、やはり、全国で対応できるハウスメーカーであることが条件でした。

浜松発祥で中部地方に強い工務店(私はそのエリアに建てるので)というところでも安心ではありましたが。

 
日々の記録では間取りを作る過程を、建設実況レポートでは建設の経過などをご紹介をしていますので、ぜひご覧いただけたらと思います。

気になるキーワード

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました