アジサイ(紫陽花)の剪定と増やし方

スポンサーリンク

アジサイ(紫陽花)の季節が終わったら剪定を

アジサイの剪定

アジサイ(紫陽花)の季節も、徐々に終わろうとしています。

わが家の4本のアジサイ(紫陽花)中でも、一番最初に咲いた花は、もう枯れ始めています。

アジサイ(紫陽花)は、花びらが落ちません。

上を向いていた小さな花たちが下を向き、徐々に元気のない表情になっていきます。

来年も咲かせるためには、適切な剪定が必要です。

スポンサーリンク

アジサイ(紫陽花)剪定のタイミングと位置

アジサイ(紫陽花)の花の剪定は、花の部分から二つ下の節の上部分で切ります。

アジサイの剪定

花の脇に葉が2枚ついています。

その下の節に葉が2枚ついています。

その下の節の上です。その節から脇芽が伸びます。

この位置で剪定をすると、翌年、花が咲きます。

もう1節下でも咲くこともありますが、それ以上の下の場合には、その枝は咲きません。

高さを揃えるなど、強剪定をする場合には、翌年は諦めましょう。

アジサイの剪定

こうして、咲いているアジサイ(紫陽花)のすべての花を切ります。

サッパリしました。

花の咲いていない枝はどうするか?

アジサイの剪定と増やし方

花の咲いていない枝も、もちろん翌年は花が咲きます。

しかし・・・

ピョンと飛び出ている3本の枝がそのままでは、少し格好が悪いので、こちらも切ってしまおうと思います。

もちろん、来年花は咲きません。

こうした枝を使って、アジサイ(紫陽花)を増やすことができます。

アジサイ(紫陽花)を水挿しで増やす

水挿しで増やす場合、花が咲いていた枝でももちろん構いませんが、花が咲いていなかった枝のほうが成功率が高いです。

アジサイの剪定と増やし方

適度な場所で、枝を切ります。

アジサイの剪定と増やし方

先の4枚ほどの葉を残し、すべてを落とします。

アジサイの剪定と増やし方

その後、先の4枚についても、葉を半分切っておきます。

アジサイの剪定と増やし方

3本とも切って、高さを揃えました。

アジサイの剪定と増やし方

これを瓶などで水挿しにします。

アジサイの剪定と増やし方

バーミキュライトなど土に挿しても良いということですが、とりあえず水挿しで根が出るのを待ってみようと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう