チャコールグリルでバーベキュー ~炭の選び方と火の付け方のポイント ~バーベキューBBQ&ピザ釜 検討記⑦

バーベキューBBQ&ピザ釜 検討をはじめウェーバー(weber)にたどり着きました。そして購入。いよいよ念願のBBQです。

スポンサーリンク

炭を用意する

チャコールグリルなので、まずは炭ですね。

炭にはいろいろありますから、まずは普通の木炭でやるのが無難です。

ただ、BBQはゆっくり長く楽しむことが前提なので、オガ炭を併用しています。

オガ炭

また、着火剤も用意しておきます。

チムニースターターに、炭を入れる

チムニースターターは、炭に火を効率的に着火させるための優れものです。

チムニースターター

火の特性を活かしとてもよく火が付きます。

 

ここに、オガ炭と木炭を交互に入れます。

チムニースターター

 

着火剤に火をつけたら、あとは待つだけ

そして、ウェーバーの上の網を取り、下の網の上に着火剤を置きます。

チムニースターターと着火剤

 

この着火剤に火をつけ、その上にチムニースターターを被せます。

 

 

そのまましばらく待ちます。

およそ15分くらいしたら、炭の上下を入れ替えるなどします。

 

そのまま15分くらい待ちます。

木炭はすぐに火がつきますが、オガ炭も真っ白になります。

合計で30分ほどで、準備が完了します。

 

炭を下の網の上に出し、上の網を乗せます。

網が温まったら、あとは肉を焼くだけです!

これぞ、BBQ!

みてください・・・

 

weberチャコールグリルでBBQ

美味しそうですよね~!!!

外焼き肉とは違います。

ゆっくりじっくり、ワイワイしながら長く楽しむ。

これがアメリカンBBQスタイルですね!

weberチャコールグリルでBBQ

すっかり日が暮れてしまいました。

BBQの楽しみ方を追求していきたいと思います!

 

気になるキーワード

タイトルとURLをコピーしました