エアコン付けっ放し生活 (3) ~つけっぱなしと、半日消した場合の金額の差は?電気代をシミュレーションしてみた結果

スポンサーリンク

エアコンの定格出力を調べる

わが家の電気代をシミュレーションしました。

わが家のリビングのエアコンはPanasonic CS-50RKX2 です。

Panasonic CS-50RKX2のスペックには、(90-1850w)とありますので、一番の省エネモードが90w、急速動作が1850wなのでしょう。

子どもが家の中を走り回り、洗濯物を干したりもしているので、本当に90wで動くのかは微妙ですが、とりあえずシミュレーションしてみます。

スポンサーリンク

付けっぱなしの電気代はいくら?

付けっぱなしにしている状態は、あまり冷やす必要がなく維持することになるので、少ないワット数になるはずです。

(愛知県名古屋市、1kWhあたりの電気代を25円で計算)

たとえば、もっとも少ない90wの場合、

90wx25円x24時間=54円、30日=1,620円

となります。

フルタイム90wで全部が動くわけがなく、たとえば多く見積もって120wだったとしても、

120wx25円x24時間=72円、30日=2,160円

となります。

半日消していた時の、電気代はいくら?

居ない間、半日ほど消しておいた場合です。

帰って一時間くらいは灼熱の部屋を冷やさないといけませんから、フルパワーで出力するとして、

1850wx25円x1時間=46.3円
90wx25円x12時間=27円
1日あたり73.3円
30日=2,199円

となります。

90wでなく120wだとしても、

1850wx25円x1時間=46.3円
120wx25円x12時間=36円
1日あたり79.3円
30日=2,379円

となります。

付けっぱなしと、半日消した時の比較

シミュレーション上では、90wであっても120wであっても、付けっぱなしのほうが完全に有利な結論になりました。

90w 120w
1日 1,620円 2,160円
半日 2,199円 2,379円
差額 579円 219円

家の中が暑くなっている状態では、部屋の天井や壁、床の全てが暑さを持ってしまっており、1時間くらいフルパワーでかけないと、なかなか温度が下がりません。

1時間のフルパワーは、12時間低電力で温度を維持しているよりも電気代が高いのです。

ですから、フルパワーでつけるという機会を減らす方が、電気代を減らすための大きな要因になるのです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう