【必見!ウッドデッキ塗装】浸透性水性塗料なのに驚異の撥水効果!〜デッキの塗装準備と塗装|ウッドデッキのメンテナンスと塗装(後半)

デッキの塗装準備

春が来る前にウッドデッキを使える状態にする ~洗浄とやすりがけと拭き取り|ウッドデッキのメンテナンスと塗装(前半)ではウッドデッキの塗装前の準備を終えました。

そしていよいよ、デッキの塗装です。

まず塗装前に準備することは、マスキングです。

塗料が壁などにつかないように保護するのですが、本来はマスキングテープです。

ちょうどマスキングテープが切れていたので、わが家では新聞紙を挟みました。

でも、マスキングテープのほうが染み込みしないので、ぜひマスキングテープをオススメします。

デッキを塗装

前回の塗装は、自然系の浸透性油性塗料ワトコオイルを選びました。
今回のウッドデッキ塗料は、木材保護塗料 インウッドです。

木材保護塗料 インウッドの特徴

浸透性木材保護塗料
天然原料タイプで安全
サラっとしてて原液はサーっと塗れる「1度塗り」仕様
撥水効果、抜群

これ、スゴイと思います!

実は初回のワトコオイルを選んだ際にも、サンプルを取り寄せてテストして感動をしたのですが、取扱業者さんが変わるということで様子見で断念していました。

すずき商事という会社が正式に代理店となったようで、販売が開始されました。

良かった!

天然原料系の本格ウッドデッキ専用塗料【インウッド】ヤフーショッピング店でのみ買えます。

ということで購入し、早速準備です。

ということで、塗装開始です。

木材保護塗料 インウッドの塗装で嬉しい3つのコト(一度塗り、ムラが出ない、臭くない)

何よりも、一度塗りで良い!というのが嬉しい。

何度も塗るというのは、時間がかかりますからね。

しかも、どんな塗り方としてもムラが出ない!というのも嬉しいです。

そして、臭くない!といこと。

子どもと一緒に塗っても安心です。

 

どんどん塗って、そして完了です!

 

 

エントランス前のサークルベンチも塗りました。

 

 

いい感じで仕上がりました!

 

一度塗りで良い!

どんな塗り方としてもムラが出ない!

臭くない!

 

塗っている時も楽しいというのはいいですね!

 

【必見!】インウッドの驚異の撥水効果! デッキの乾燥を待つ

インウッドの特徴は、その撥水効果!

私は最初、この撥水効果をサンプルで見て、

絶対にコレだ!

と決めていたので、今回塗装できて嬉しいです。

塗装をして乾くのはすぐなのですが、ちょっと忙しかったので数日ほったらかしにしておきました。

雨が降ってくれないかなぁ、、、

撥水効果を実感したいのに

 

でも雨が降りません。。。

 

花粉の季節で、風が強いので、デッキも白くなりかけていたので、自分でシャワーで洗うことにしました。

 

その結果がこちら!

 

 

この撥水効果は、スゴイ!!!!!

 

 

この水玉、

まるで、ガラコ!

(ガラコとは、車のフロントガラスに塗るワックスの商品のことです。)

 

これが見たかったんですよね。。。

これ、樹脂でコーティングされているので、このように撥水されるようです。

しかもメンテナンスは、1年に1度で良いということで。。。

 

これは期待大ですね!

 

これから一年、様子を見たいと思います。

 

気になるキーワード

タイトルとURLをコピーしました