新築入居たった3ヶ月で壁紙を貼り替える(壁紙張り替え計画:中編) ~西海岸風ホワイトウッドのシャービックな壁紙(ロンハーマン、ダブルティー風)、しかも横貼り

壁紙を貼り替える準備

新築入居たった3ヶ月で壁紙を貼り替える ~壁紙に違和感を感じたら、できるだけ早く替えることをオススメしますということで、壁紙を替えることにしました。

壁紙というと、ネットでも売っています。

自分でも張り替えられる・・・かもしれませんし、業者に頼むのも良いです・・・・が、まず電話をしたのは一条工務店の営業担当さん。

やっぱり入居3ヶ月であっても新築同様ですし、ぼったくることはないでしょう。。。。ある程度の責任も持ってくれるはず。。。。

そして、希望の壁紙のサンプルを取り寄せて、見積をし、スケジュールを組みました。

西海岸風ホワイトウッドのシャービックな壁紙(ロンハーマン、ダブルティー風)

選んだのは西海岸風ホワイトウッドのシャービックな壁紙(ロンハーマン、ダブルティー風)です。

でも、、、、似たような壁紙がいっぱいありました。

一番種類が揃っていてイメージに近いのは、サンゲツでした。

サンゲツ CC-RE7452
サンゲツ 西海岸風ホワイトウッドのシャービックな壁紙(ロンハーマン、ダブルティー風)CC-RE7452

うーん、ちょっとポップだなぁ。でもアリかも。

 

サンゲツ CC-RE7453
サンゲツ 西海岸風ホワイトウッドのシャービックな壁紙(ロンハーマン、ダブルティー風)CC-RE7453

ホワイトウッドだけど、ちょっとエイジングがされすぎていますね。

 

サンゲツ CC-RE7450
サンゲツ 西海岸風ホワイトウッドのシャービックな壁紙(ロンハーマン、ダブルティー風)CC-RE7450

これはちょっと北欧風の白ですね。

 

サンゲツ CC-RE7455
サンゲツ 西海岸風ホワイトウッドのシャービックな壁紙(ロンハーマン、ダブルティー風)CC-RE7455

ちょっとエイジングが効きすぎてます。

 

サンゲツ CC-RE7446
サンゲツ 西海岸風ホワイトウッドのシャービックな壁紙(ロンハーマン、ダブルティー風)CC-RE7446

ん?白くてイメージに近い。

サンゲツ 西海岸風ホワイトウッドのシャービックな壁紙(ロンハーマン、ダブルティー風)CC-RE7446-2

そうですね、この白い感じ。

サンゲツ 西海岸風ホワイトウッドのシャービックな壁紙(ロンハーマン、ダブルティー風) CC-RE7446

これですね。

そんなわけでわが家のリビングは、

サンゲツ CC-RE7446に決定です。

でも、1点・・・・縦貼りにしたくないのです。

やっぱり、横貼りがいい

ということで営業さんに相談してみました。

 

壁紙を横に貼るというリスク

壁紙は基本的に縦で貼っていくもののようです。

でも、横に貼れない壁紙ではない、というのはサンゲツさんに確認済みです。

でも営業さんの歯切れが悪い・・・

実は、新築から数年は、木造の場合には木の収縮などがあって家がいろいろな方向に歪んで調整されるそうです。

つまり、木の歪みと壁紙の歪みの方向が異なるため、壁紙に弛み(たるみ)が出る可能性があるとのことです。

縦方向に木が調整していくので、横に貼ると、壁のボードとボードの継ぎ目で捻れ(ねじれ)が見えることもあるそうです。

そこはどうしたらよいのか?

いろいろと悩みましたが、

その時は潔く張り替える

という結論になりました。

一条工務店に頼むのか、直接業者に頼むのか

とはいっても、一条工務店さんに頼んだので、壁紙の保証期間内であれば張り替えや修正は無償で行ってくれるということです。

業者直接よりも何割か高くなりましたが、それでも張り替えをまたお願いするよりも歪む可能性が高いのであれば保証で対応しようということになりました。

ちょっと高めなので業者さんに直接という案も頂きましたが、そこは一条工務店さんに責任を持ってもらったほうが良いので、2割ほど高くなり約4万円になりましたが、お願いをしました。

これで、壁紙の保証がつくのであれば、安心です。

ということで、GWが挟まってしまいましたので少し時間の調整がありましたが、およそ3週間で壁紙の工事に入ります。

つづく ~壁紙の張り替えはあっという間。ビフォアアフター。張り替えて良かった!

気になるキーワード

タイトルとURLをコピーしました