ドラム洗濯機より、縦型洗濯機がを選ぶ、5つの良い理由 ~値段、電気代、洗浄力、傷み方、寿命、そして・・・

スポンサーリンク

ドラム洗濯機より、縦型洗濯機が売れている

10年ほど前からドラム洗濯機が人気になってきたようですが、実は、縦型洗濯機のほうが売れているんです。

わが家も3年前(2014年)に洗濯機が壊れ、家電量販店に行き、そして洗濯機を見ました。

もちろん、ドラム洗濯機を買う予定でした。

だがしかし・・・

聞けば聞くほど、魅力がないんです。

そして、従来使っていた、縦型洗濯機を買ったのです。

最近でも、縦型洗濯機が売れているようです。

これから買い換える方のために、ドラム洗濯機より、縦型洗濯機がを選ぶ、5つの良い理由をメモしておきたいと思います。

スポンサーリンク

ドラム洗濯機より、縦型洗濯機がを選ぶ、5つの良い理由

1.ドラム洗濯機より、縦型洗濯機の方が、断然安い

値段の差は、歴然としています。

下手すれば、ドラム洗濯機1台で、縦型洗濯機が2台変えます。

壊れても、買い換えられます。(そもそも、壊れませんが。)

なので、ドラム洗濯機で縦型洗濯機の上位版を買えば良いでしょう。

2.ドラム洗濯機より、縦型洗濯機の方が、寿命が長く壊れない

縦型洗濯機の性能は上がっています。

長年、縦型洗濯機の市場が続いてきたために、縦型洗濯機で壊れないような構造が追求されています。

ですから、寿命が断然長いのは間違いありません。

3.ドラム洗濯機より、縦型洗濯機の方が、汚れが落ちる

結局、ドラム洗濯機は水が節約できるというのがウリなので、水量が限られます。

その分だけ、洗浄力が落ちるのです。

節水にはみなさん敏感かもしれませんが、水道代はそんなに大きく変動するものではありません。

洗濯機で洗浄力が落ちるほうが問題じゃないでしょうか。。。

4.ドラム洗濯機より、縦型洗濯機の方が、電気代が安い

ドラム洗濯機は温水を使えるといいます。

でも、冷たい水を温めるために、電気を使うわけです。

わが家は混合栓にしているので、水道の水がお湯です。

電気で水を温めるほうが、効率が悪いと思います。

5.ドラム洗濯機より、縦型洗濯機の方が、服が傷みにくい

ドラム洗濯機は、たたきつけるように洗います。

ですから、服の傷みが激しいです。

しかも水量が少ないのですから、毎日の服が傷んでいくのは気が引けます。

番外編:家を建てる・間取りを設計する時にドラム洗濯機を選べなかった点

家を建てる・間取りを設計する時にドラム洗濯機を選べなかった点です。

ドラム洗濯機は、扉の開く方向が限られているので、選べない

扉を開く方法が限られているので、家を建てることが決まっていて、どちらの向きが最適かがわからなかった。反対になると、最悪である。

ドラム洗濯機は、重い

ドラム洗濯機は、重量がかなり重いので、床補強を薦められる。

風呂の残り湯を使いたかった

当時は、縦型洗濯機で残り湯を使っていた。ドラム洗濯機は、使えなかった。

結論:ドラム洗濯機より、縦型洗濯機の方が断然良い

これから家を建てたいと思っている人は、絶対に縦型洗濯機にすべきです。

また、未だにドラム洗濯機を買う理由が全く見当たりません。

わが家は壊れてもまた、縦型洗濯機にしようと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう