蜂(ハチ)の巣を取る ~ウッドデッキの下とベンチの下、どちらも木に巣をつくっていた

蜂(ハチ)の巣を取るには

小学一年生の息子が、蜂(ハチ)の巣を発見してから、蜂の巣を取る作戦を考えています。

蜂の行動は、朝晩に活動が弱まることから、その時間帯を狙って対策をするのが良さそうです。

そんなわけで、明日の朝に除去作業をしてみようと思います。

蜂、蜂の巣専用の殺虫剤

近くのホームセンターに行き、蜂に効く殺虫剤&予防のスプレーを買ってきました。

なるほど、11メートル先まで届くのか・・・

ということで、朝になったら実行開始です。

殺虫剤でまずは噴射

朝になりました。

蜂はまだ活動をしていないようです。

そんなわけで、いざ出陣。。。。

約3メートル離れたところから、狙おうとするのですが狭すぎて届かない気がします。

そんなわけで、接近して一気に殺虫することにしました。

蜂の巣は2センチほどで、まだ一匹しか蜂がいないことから、ピンポイントで狙うことにしました。

10センチの至近距離で、通りがてら殺虫!

蜂さん、ごめんなさい・・・・

蜂は遠くへ逃げて行きました。

同様に、ウッドデッキ下についても、殺虫。

そして次には、蜂の巣を除去です。

蜂の巣を取る

それでも蜂の巣にまだ居たら怖いので、長い棒で突くことに。

スゴイ狭い場所によく作ったものだ・・・

そんなわけで、コロンと取ることができました。

ウッドデッキしたについても、取れました。

場所を離れて、観察します。

 

取った蜂の巣を観察

作りはじめの蜂の巣です。

 

スゴイ精巧な巣ですね・・・

左がベンチ下、右がウッドデッキ下の蜂の巣です。

色の違いは素材の違いでしょうか。

思ったより、柔らかいです。

中には卵らしきものが見えなくもないです・・・

怖い怖い・・・

とりあえずこれらは土に返してあげることに。

ということで、蜂の巣を除去することに成功しました。

大きくなったら、こんなスムーズにはいかないな・・・

実家の蜂の巣はスズメバチで、巨大でした。。。

業者を呼ばないといけないほどだったので、、、、

 

まるで、トムとジェリーの世界ですね。。。

 

そんなわけで、定期的に家の周りを見るということが必要なようです。

 

 

【更新】
更に疑心暗鬼になって探してみると・・・・・(゜Д゜)

 

 

気になるキーワード

タイトルとURLをコピーしました