ピザ釜を設置する方法と値段。美味しいピザはなぜ焼けるのか? ~バーベキューBBQ&ピザ釜 検討記②

バーベキューBBQ&ピザ釜 検討記① ~両方を実現するために考えはじめるから始まった、庭でバーベキューとピザ焼きの環境作り。

まずはハードルの高そうなピザ釜を検討!

スポンサーリンク

美味しいピザを焼くためには、ピザ釜を作るしかない!?

あるピザ屋さんで、テイクアウトのピザを頼んだら、1分で焼き上がって出てきたのを見て、感動してしまいました。

あまりに美味しそうなピザを見て、家に帰る前に、車に乗ってすぐにみんなで食べてしまったほどです。

ピザって、こんな風に焼けるんだ・・・!

家で食べるピザも、美味しいです。

オーブンで焼くのももちろん美味しい。

でも。。。

なんだか違うんですよね。

その昔から、ピザ釜を作りたいということは思っていたのですが、このピザを食べてからというもの、どうやって家でピザ釜をつくるかを考える毎日です。

ピザ釜を、どの段階から作るのか

ピザ釜をどの段階から作るのか?ということがあります。

つまり、ドームそのものを作るのか、スペースにドーム状のものを買ってきて作るのか、ということです。

バーベキューのように、何かレンガを積めばできるというわけでもなく、ドーム状のものを作らなければなりません。

あんなものが作れるのか?

知人が2年ほどかけて作ったものを見ましたが、、、、それは商売だからいいものの、自分でやるにはやっぱり勇気がいります。

そこで、ピザ釜を買う、というところから考えることにしました。

ピザ釜を、買う

ピザ釜は、売られています。

こんな風に、風合いのあるリアルなものがあります。w

いろいろと探してみたのですが、なかなか見つからず・・・・

これだ!というものが見つかりました。

移動式のピザ販売カーに乗っていたところで見たような気がします。

これなら、置くだけでいけそうだ!

そんなことから、買うためにどんなことが必要かを調べていました。

ピザ釜を、設置する値段

ピザ釜の設置方法についていろいろと調べてみると、どうやら、どこかの台の上に置くということがわかりました。

そうか、

バーベキューのように下から炙るんじゃなく、

同じドーム内でたき火をするんだ

そうでした、そうでした。。。

ですから、ピザドームの下のスペースは不要なのです。

かといって・・・・

高温になるピザ釜を支える台は必要で、倒れてもダメだし、プラスチックじゃ溶けちゃうし。。。

やっぱり、レンガやブロックを積まないといけないのか・・・

と思い、すこし頓挫しかけました。

そしてなにより、

ピザ釜を買って設置し、台をつくると・・・

50万円コース・・・

になってしまうということから、

だったら、美味しいピザを買った方がいい

という振り出しに戻ってしまったのです。

まあ、そりゃそうですよね。。。

1枚1000円で最高のピザが食べられるわけですから。。。

500枚食べられます。w

ピザ釜じゃなくても美味しく焼けそうな方法を発見!

ピザ釜は、本当に必要なのか?

そう考えはじめるようになりました。

ピザ釜はなぜ美味しいのか?

オーブンじゃ、ダメなのか?

ホットプレートじゃダメなのは、きっと、蒸しているだけだからでしょう。

たしかにチーズは溶けるけれども。

カリッとした生地で、表面も焼けている状態に。。。

そしてホームセンターでバーベキューコンロの上に乗せるものを見つけました。

おお!バーベキューしながらピザが焼ける!

なるほど、バーベキュー&ピザ釜という方法があるのか!

もう、ピザ釜は必要ないのではないか?という気がしてきました。

そして、バーベキューやオーブン用に、ピザストーンがあるということも知りました。

熱いピザストーンがあれば、パリッとした生地に焼けそうなことはわかりました。

なんとなく、、、

ピザ釜は諦めて、バーベキュー装置にピザの焼けるようなものにすべきでは!?

そんなわけで、まずピザ釜は断念し、そして、バーベキューについて詳しく調べることにしたのです。

バーベキューコンロを買うか、かまどを作るか。ガスか炭火か。 ~バーベキューBBQ&ピザ釜 検討記③

バーベキューBBQ&ピザ釜 検討記①はピザ釜を検討し断念、バーベキューを中心に考えることにしました。 バーベキューコンロを買うか、かまどを...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう