一条工務店i-smart上棟レポート(5) 壁の内部はこんな風にできている

上棟が始まり、クローゼット、壁、風呂、キッチンが空を飛び1階ができて、そして2階が組み上がりました。

いろいろと上棟で見た、内部についてです。

断熱材

断熱材の山

これら発泡スチロールのようなものが、断熱材です。

断熱材がびっしりと張り込まれます

外壁の内部には、断熱材が木の間にびっしりとはめ込まれていきます。

上棟 ~風呂場を発見!

床下にも断熱材が入っています。

耐震強度を保つ壁たち

吹抜などの設計で構造上の壁が存在するという話がありましたが、どんな壁なのでしょうか。

家を支える壁

この写真を見ると、壁になる部分の縦の木の本数が様々です。

1本のものも3本のものもあります。

家を支える壁3本

このように壁といっても中に含まれている木の本数が異なるのです。

家を支える壁5本

こちらは5本です。

吹抜付近にはこうして何本も合わせた木で2階や吹抜を支えているのですね。

スイッチの場所

壁の中のスイッチと電気配線

スイッチの場所はこんな風に、壁の内部にスイッチのスペースが用意されています。

高さは事前に決められた場所が設定されていますね。

そして、その上部の部分の断熱材がカットされて、配線ができるようになっています。

 

つづく

一条工務店i-smart上棟レポート(6) 基礎と家とのつなぎ、床暖房の準備、換気口など
上棟が始まり、クローゼット、壁、風呂キッチンが空を飛び、1階ができて、そして2階が組み上がりました。 いろいろと上棟で見た内部のつづきです。 土台と基礎との間 土台と基礎との間に、空気だけが入れるような隙間が作られていま...

気になるキーワード

タイトルとURLをコピーしました