お風呂の大掃除(鏡のウロコ、床と排水口のヌメリ・汚れを徹底的に落とす)

スポンサーリンク

お風呂の大掃除は、床と鏡と排水口がポイント!

風呂の掃除は、毎日入った後にしていますよね。

でも、一年に一度は掃除をしたいもの。

掃除する場所は大きく3つ。

排水口

です。

床のヌルヌル、鏡のウロコ、排水口のヘドロなど、スッキリとさせていきましょう。

風呂の鏡のウロコ取り、白くなった水栓も。

風呂の鏡のウロコ・・・ついてしまうとなかなかとれません。

100円ショップのウロコ取りもありますが、なかなか・・・体力勝負です!

クエン酸などで摂る方法もあるようですが・・・待ってください!

確実に、カンタンに取る方法があります。

それは、、、、

油膜取りのキイロビン!

鏡のウロコを剥がす決定版! ~水垢・ウロコ取りは、油膜取りのキイロビンが絶大な効果
鏡にウロコがつく 鏡のウロコ、どうしてますか? 鏡にウロコがつくのは、大問題ですよね。 だんだん白いウロコ模様がついて・・・見えなくなる 水道水に含まれるカルシウムが結晶となってついてしまうようです。 鏡が...

なぜ、車の窓ガラスの油膜を取るキイロビンが・・・!?

車の窓ガラスは、油などがつき、汚れが落ちにくい場所です。

そんな窓ガラスの汚れをスッキリ落とせるのは、キイロビン。

もちろん、湯垢で白くなった鏡、水栓など、すべてピカピカに取れます!

もう、鏡をゴシゴシ擦って落とすのは、サヨウナラ!

排水口

排水口の中までは見えませんが、風呂水はとても汚れています。

ホコリやゴミなどはもちろん、体から出る油や髪の毛など、配水管の中はヘドロだらけです。

いずれはこれが原因で詰まったり、臭いの原因になってしまいます。

ですから、1年に一度くらいは、すっきりと落としておく必要があります。

やっぱりパイプは、パイプフィニッシュ!

バスタブの排水口、洗い場の排水口など、気になるところにかけておきましょう。

時間を置いてあとは水で流すだけ!

風呂の床/洗い場、バスタブの下などの掃除

風呂の床は、水垢などが溜まるとヌメリが出てきます。

そのうち、黒カビなどが発生して、徐々にカビ臭くなってきます。

毎月、ゴシゴシと風呂洗剤とタワシで擦ったりしていますよね。

でも、やっぱり一年に一度は、しっかり落としたい。

そんな時は・・・わが家はスチームクリーナーの登場です。

私が持っているのは、ケルヒャーのスチームクリーナー

これさえあれば、どんな水垢汚れでも、、、落ちます!

スチームクリーナーと高圧洗浄機との違い、メリットとデメリット:掃除を満足させてくれる便利なアイテム
スチームクリーナーが大活躍! みなさん、スチームクリーナーってご存じですか? わが家は、スチームクリーナーが大活躍です。 車などでホイルの汚れなどを落とす時にも使いますが、家の中の汚れなどもに効果絶大なんです。...

このスチームクリーナーで片付けてしまえば・・・・

床がキュキュッと、新品同様の蘇ります!

臭いも、根絶します!

隅から隅まで、スチームクリーナーでなぞっていくだけで、汚れが落ちていきます。

もちろん、汚れが浮いたらスポンジなどを使うと、更に一層、汚れが落ちるので、併用すると良いですね。

 

水回りは、半年に一度くらいはやっておきたい掃除

水回りは、最低でも半年に一度くらいやっておく
かないと、汚れが酷くなり匂いや色が取れなくなります。

できれば季節ごとに年4回。

毎月できれば理想ですよね。

わが家はgoogle カレンダーにスケジュールを入れて、掃除の日を決めています。

そんな時、スチームクリーナーで一気に掃除すれば、出し入れも一回ですみます。

ぜひピカピカの家で快適な新年を〜!

気になるキーワード

タイトルとURLをコピーしました