暮らしかた

スポンサーリンク
子育て(育児、子どもの成長)環境を考えた家づくり、暮らしかた

駐輪場のこと ~マンションと戸建て/注文住宅での自転車ライフ

人が多く住む地域のマンションの自転車問題。駐輪場が上下のラック式の装置になっていると、電動自転車や子どもを乗せる2~3人乗りの自転車を置くことができません。また、割当も決まっているので、子どもの自転車が増えても置く場所もなく、家の前に置くと怒られます。一軒家・注文住宅にしようと思ったキッカケの1つです。
シンプルさを追求した家づくり、暮らしかた

エコキュートを取りやめた5つの理由

エコキュートは本当に安いお買い物でしょうか?電気代が下がるということで採用している人も多いのですがそれは本当でしょうか?原発を前提とした深夜電力はこれからも安いなのでしょうか。深夜に何時間もかけて、そのお湯を何時間も保温して使うことは、本当に経済的なのでしょうか?少し立ち止まって考えてみてはいかがでしょうか?
家や庭の維持にお金のかからない家づくり、暮らしかた

隠れランニングコスト ~設備の寿命・メンテナンスと買替え

家のランニングコストといえば、光熱費や税金、保険などが代表的ですが、とても気づきにくいランニングコストというものがあります。1つは、何か壊れなくとも継続しなければならないメンテナンス・整備です。もう1つは、ランニングコストが安そうに見えて、寿命が早かったり壊れると高くつくものです。
家づくり便利帳

生涯コストから、かけるべき初期コストを考える

家は高い買い物で、どうしても坪単価などに目がきますが、実際には維持していくのにもお金がかかります。光熱費などもそうですが、建物や設備のメンテナンス、設備の耐久年数などもあり故障や買い換えなども発生します。生涯使う家ですから、全体のトータルコストからイニシャルコスト、ランニングコストを考えていきましょう。
子育て(育児、子どもの成長)環境を考えた家づくり、暮らしかた

花粉症やアレルギーでも安心できる換気システム

花粉症やアレルギーの人にとって、家の中くらいは快適な時間をとりたいものです。花粉から逃げるように家に帰っても、花粉症に悩まされる生活は避けたいものです。しかし、マンションなどでは24時間換気は外気がそのまま入ってきますので、いくら花粉対策をしても効果がありません。せっかく家を作るなら対策をしておきたいですね。
子育て(育児、子どもの成長)環境を考えた家づくり、暮らしかた

子ども部屋と将来の利用

今は必要、でも、いずれ必要なくなるのが子ども部屋。あまり部屋数が多くとも、結局は物置になる・・・子どもが大きくなって一人暮らしなどで家を出て行くのは必然のこと。だからといって、部屋を用意しないわけにいかない現状に、どうしたらいいのか迷います。
子育て(育児、子どもの成長)環境を考えた家づくり、暮らしかた

マンションの上下階、隣接家(部屋)との音問題

マンションでは隣との境が壁一枚ですね。上下も床や天井だけですし、ベランダも。上階の音は気になりますが、下階に響いていないか、隣の部屋に音漏れがしていないか?などとても気になります。特に子どもが小さなうちは、飛び跳ねたり走ったりなど、かなり音に神経質になりがちですね。こうした問題は一軒家では大丈夫なのでしょうか。
シンプルさを追求した家づくり、暮らしかた

外構の考え方

外構 外構(がいこう)とは、庭や門など、敷地における建物以外の部分のことをいいます。 初めて家づくりをする人にとっては、外構という言葉は聞き慣れないので、戸惑うかもしれません。 家づくりにおいては、建物を決定した後にじっく...
スポンサーリンク